無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第39話

37
宏太
宏太
光、温泉に入ってから肌すべすべなんじゃないか?
光
あ、気づいた?すべすべなんだよね〜、めっちゃ良い笑
雄也
雄也
本当だー!すべすべだー!
光
でしょ〜笑雄也のほっぺもいつもよりもちもちしてる〜笑
宏太
宏太
おい、イチャイチャしすぎじゃないか……?
雄也
雄也
してないもんー、お父さんの方がお母さんといっぱいイチャイチャしてるじゃんか!
宏太
宏太
そ、それはそうだけど、さ、
光
喧嘩しないの!旅館に来てまで言い争う事ないでしょう!
雄也
雄也
もう、眠いから寝る!おやすみ!
宏太
宏太
おう!
光
おやすみ!
宏太
宏太
光〜((ギュッ
光
な、何/////
宏太
宏太
あ、照れてんの?笑
光
照れてなんかねぇし!/////
宏太
宏太
隠さなくてもいいよ、顔真っ赤なの知ってるからさ笑
光
う、うるさい/////
宏太
宏太
((チュッ
光
んっ?!/////
宏太
宏太
ほら、照れてんじゃん笑
光
こ、これは、宏太がキスしたからだろ!/////
宏太
宏太
そうなんだー、もう寝るわー、笑
光
待って、1つ言いたいことあるから、
宏太
宏太
ん?何?
光
あのね、実は、2人目出来た……///
宏太
宏太
え?!出来たの?!
光
うん、
宏太
宏太
まだ安心できないよな、光が出来なそうなことは俺達がするから、気にするなよ?
光
うん、ありがと!
宏太
宏太
まず、今日は寝よう、
光
うん!おやすみ、宏太
宏太
宏太
おう!