無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

Aries 5
 童磨とあなたが闘ったあと,無限城にて。
童磨
童磨
あー楽しかった!あなたちゃん可愛かったな〜また会えるかな?
 上機嫌の童磨が無限城内を歩いていると,琵琶の音と共に別の場所に移動した。
鬼舞辻
鬼舞辻
いつにも増してご機嫌だな童磨。また頸を飛ばされたいか
童磨
童磨
そんな〜貴方様に頸を飛ばされるなんて光栄です
鬼舞辻
鬼舞辻
ほざけたことを
 童磨はニコニコとしているが無惨から放たれている殺気は異常であり,第三者から見たら心臓に悪い光景だ。
鬼舞辻
鬼舞辻
戯言はいい。報告しろ
童磨
童磨
はっ。まず今回も青い彼岸花は見つかりませんでした。ただ,鬼を増やしていた廃墟に星柱が来まして……
鬼舞辻
鬼舞辻
星柱だと?
童磨
童磨
ええ,それはもう可愛い子でして!技もキラキラしてて凄かったのです!!
鬼舞辻
鬼舞辻
……そうか,青い彼岸花については死に物狂いで探せ。あとは下がれ
童磨
童磨
はっ
 べん
 琵琶の音で童磨は自室へと戻り,童磨が去ったあと無惨は何かを思い出したようだった。
鬼舞辻
鬼舞辻
ついに現れたか……会えるのが楽しみだな