無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

Gemini 3
胡蝶
胡蝶
さぁ冨岡さん どいてくださいね
冨岡
冨岡
俺は嫌われてない
 えっそこ?まぁ一部には嫌われているかもしれないけど,嫌いじゃないって言っている人もいなくはないし。
胡蝶
胡蝶
あぁそれ…すみません嫌われている自覚が無かったんですね
余計なことを言ってしまって申し訳ないです
 しのぶちゃんも言うね……。義勇何にも言えないで固まっているよ。
星影 (なまえ)
星影 あなた
大丈夫だよ義勇!私は嫌いじゃないから
冨岡
冨岡
…そうか
胡蝶
胡蝶
あの,冨岡さん こっち見てドヤ顔するのやめてください気持ち悪いです
それに私の方があなたさんから愛されてますから
冨岡
冨岡
……
 えぇ…フォローしたつもりが全然フォローになってない。逆に傷つけちゃったよ。ごめん義勇。
胡蝶
胡蝶
坊や
炭治郎
炭治郎
はいっ
胡蝶
胡蝶
坊やが庇っているのは鬼ですよ
危ないですから離れてください
炭治郎
炭治郎
ちっ…‼︎違います いや違わないけど…あの
妹なんです俺の妹で それで
胡蝶
胡蝶
まぁそうなのですか可哀想に
では_…
胡蝶
胡蝶
苦しまないよう 優しい毒で殺してあげましょうね
炭治郎
炭治郎
……
冨岡
冨岡
動けるか
炭治郎
炭治郎
!!
冨岡
冨岡
動けなくても根性で動け 妹を連れて逃げろ
炭治郎
炭治郎
‼︎  冨岡さん……
炭治郎
炭治郎
すみません ありがとうございます!!
星影 (なまえ)
星影 あなた
じゃあ私も残ろうかな
冨岡
冨岡
あなたは炭治郎を頼む
星影 (なまえ)
星影 あなた
えっ……わかった
 刀を鞘に収めて竈門くんの後を追う。
胡蝶
胡蝶
あなたさんまで…… これ隊律違反なのでは?
冨岡
冨岡
……