無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

Aries 6
 アオイちゃんに運ばれてきた朝食を食べて薬を飲む。相変わらず薬は苦くて表情筋が歪む。
宇髄
宇髄
派手に顔が歪んでいるな!!
星影 (なまえ)
星影 あなた
宇髄さん!
煉獄
煉獄
薬を飲むのも回復への一歩だ!!
星影 (なまえ)
星影 あなた
煉獄さん!
星影 (なまえ)
星影 あなた
何故お二人がここに……
宇髄
宇髄
派手にあなたが怪我をしたと聞いてな!祭りの神である俺がわざわざお見舞いに来てやったぜ!
星影 (なまえ)
星影 あなた
それはありがとうございます( ´ ▽ ` )
煉獄
煉獄
怪我の具合はどうだ?
星影 (なまえ)
星影 あなた
肋骨が折れてるぐらいであとはなんとも
煉獄
煉獄
そうか,ちゃんと怪我を治すことだな!
星影 (なまえ)
星影 あなた
はい,がんばります٩( 'ω' )و
 その後,任務やらなんやかんやの話をして,
宇髄
宇髄
じゃあまたくるわ
煉獄
煉獄
次はサツマイモを持ってくるからな!
星影 (なまえ)
星影 あなた
はい,ありがとうございます
 最初のお見舞い組は賑やかな2人でした。





 お昼過ぎ
不死川
不死川
よぉあなた。生きてるかァ
無一郎
無一郎
こんにちはあなたさん。怪我大丈夫?
星影 (なまえ)
星影 あなた
ちゃんと生きてますよ,不死川さん
星影 (なまえ)
星影 あなた
大丈夫だよ,心配してくれてありがとう,無一郎くん
 珍しい組み合わせに驚きながらも,投げ掛けられた言葉にひとつひとつ返していく。
星影 (なまえ)
星影 あなた
お2人も,お見舞いに来てくれたんですか?
不死川
不死川
まァな
無一郎
無一郎
珍しくあなたさんが大怪我をしたって聞いたから,すごく心配したんだよ
 不死川さんは顔を逸らしながら返事をし,無一郎くんは悲しそうに言葉を発した。自分が思っている以上にみんなに心配をかけたんだなぁと思う。
星影 (なまえ)
星影 あなた
ご心配をおかけしました
不死川
不死川
たく,怪我が回復したら稽古だからなァ
星影 (なまえ)
星影 あなた
はい…
 不死川さんと稽古…‥。キツいんだよね。(´・ω・`)
無一郎
無一郎
あっ,さっき不死川さんと一緒に買ってきた和菓子。はいどうぞ
 無一郎くんから紙袋を受け取る。ほのかに餡子の甘い匂いがする。
星影 (なまえ)
星影 あなた
わぁ(*⁰▿⁰*)ありがとうございます!
不死川
不死川
早く元気になれよォ
無一郎
無一郎
じゃあねあなたさん
星影 (なまえ)
星影 あなた
はい!じゃあまた
 2組目は珍しい組み合わせの2人でした。この後,不死川さんと無一郎くんからもらった和菓子をアオイちゃん達と一緒に食べました。