無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

ふまけん
皆さん…ほんとに申し訳ございませんでしたぁ😭😭さすがにサボりすぎですよね…
沢山出しますがゆっくり読んでいってください…
-----------------------------------------------------------------------
ちなみにケンティーはシャワー中です!

(風磨)

うーん。最近は普通のヤり方でしかやってないからつまんないな……。
あ、すっかり忘れてたけど、いつか使おうと思って買っといたあれがあんじゃん!
言い忘れてたけど俺、ド変態のドスケベだからね?(←全員知ってます笑)
まずはこの睡眠薬、これを料理の中に入れて中島を眠らせる。そのあとはお楽しみ‪w‪w

健人『ただいまぁ。菊池、風呂いいよー』

風磨『さんきゅう』

(お風呂終わり)

風磨『今日何食いたい?』

健人『そうだなぁ…あ😮フワトロのオムレツ』

風磨『おけ』

(料理中)

問題はどれに薬を入れるかだなぁ。うーん……!!
卵に入れよう!この袋を3つくらいでいいかな。よし、完成!!

風磨『中島ぁ!できた』

健人『美味そ🤤』

風磨・健人『いただきまーす』
パクパク…ŧ ‹" ŧ ‹"

風磨・健人『ごちそーさまでした』

健人『テレビ見よーぜ』

風磨『おう』

(30分後)

健人『…zzz』

風磨『あ、寝てた…』

よーし!!ベットに連れてこ🎶

この時のために使おうと思ってた手錠!足は…つけない方がいいなっ😆😆

(30分後)

は?中島全然起きねぇじゃあぁぁぁぁん!!!

(さらに1時間後)

(´-ω-`)))コックリコックリ

健人『ふんッ……ん??菊池?どうなってんの?俺』

風磨『んあ?起きんのおせーよ。寝ちまうかと思った』

健人『ごめん?』

風磨『まぁいーよ』

健人『で、俺どうなってんの?』

風磨『裸で手錠つけられて俺に頭の上で掴まれてる状態』

健人『なんでそんなことしてんの?‪w‪w』

風磨『うーんっとね、最近つまらないことしかしてないから?🙃』

健人『お…おう……。』

風磨『まぁいいから(耳元で)俺に犯されな』

健人『うわッ……//お前そんなにド Sだったっけ?』

風磨『はい(即答)てことで覚悟しといてね』