無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

無惨
神崎アオイ
神崎アオイ
善逸さん 麻酔と薬を持って来たので注射をします
我妻善逸
我妻善逸
え?!注射すんの?!
神崎アオイ
神崎アオイ
はい、それがなにか?
我妻善逸
我妻善逸
やだあああああ!!!!
神崎アオイ
神崎アオイ
無惨の子供と一緒に居たいんですか?
我妻善逸
我妻善逸
うっ…どうぞ、、、(腕を出す)
神崎アオイ
神崎アオイ
では、刺しますね
そうさそうとした時
パリン!!!(薬の入った注射が両方割れた)
神崎アオイ
神崎アオイ
キャ!
我妻善逸
我妻善逸
ぎやああ!?あっぶねぇ!?
神崎アオイ
神崎アオイ
あ、、、薬、、が
神崎アオイ
神崎アオイ
これで最後なのに
鬼舞辻無惨
鬼舞辻無惨
お前らの思い通りにさせるか
鬼舞辻無惨
鬼舞辻無惨
そいつは女に近い体で免疫力もある。私の子を孕ませるのに適切だ
鬼舞辻無惨
鬼舞辻無惨
そこのお前、邪魔をするな、殺すぞ
神崎アオイ
神崎アオイ
なっ
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
無惨。。。。。。
鬼舞辻無惨
鬼舞辻無惨
ほう……そこにいるのか胡蝶とやら
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
そうですねぇ、消えて欲しいですか?
鬼舞辻無惨
鬼舞辻無惨
実に目障りだ
神崎アオイ
神崎アオイ
(貴方のほうが目障りですよ)
鬼舞辻無惨
鬼舞辻無惨
そこの女、なにが目障りだ…言ってみろ
神崎アオイ
神崎アオイ
(?!心を読んでいるのね、まずい)
鬼舞辻無惨
鬼舞辻無惨
なにがまずい…言ってみろ
ヒュン(割れたかけら)
神崎アオイ
神崎アオイ
?!
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
アオイに怪我はさせません
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
パシッ(かけらをとった)
鬼舞辻無惨
鬼舞辻無惨
馬鹿め
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
ジュュゥゥゥ
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
あら、、体が消えかかって来ましたね、まぁ仮の姿として来ているので平気ですが、
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
アオイ、気おつけて
神崎アオイ
神崎アオイ
あっ、師範!
我妻善逸
我妻善逸
えぇ、何が起こってるの、、無惨からアオイちゃんを守らないと
鬼舞辻無惨
鬼舞辻無惨
時期にそいつは子を産むだろう、あと2,3週間といった所か、迎えに来る
神崎アオイ
神崎アオイ
我妻善逸
我妻善逸
アオイちゃん…俺…大丈夫だよね
神崎アオイ
神崎アオイ
っ!
神崎アオイ
神崎アオイ
く、薬を作ればいいんですけど、その、あの、、、師範がくれた薬はもう売ってなくて、ないんです、師範が頼んだ通りに作らせたもので私では分からなくて
我妻善逸
我妻善逸
そ、そんな
我妻善逸
我妻善逸
じゃあ、俺
神崎アオイ
神崎アオイ
本当に、ごめんなさい、、、、私が、、、未熟なせいでっ
我妻善逸
我妻善逸
大丈夫…アオイちゃんのせいじゃない
神崎アオイ
神崎アオイ
うぅ
我妻善逸
我妻善逸
俺のためにさっきまで薬作っててくれたんだよね、、ありがとう
神崎アオイ
神崎アオイ
(最初とはまるで違う、、人が変わったみたい、そうだよね、死んじゃうんだから)