無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第48話

#28-14
高橋刑事
高橋刑事
みさこ、待て

お前でもそれは許さないよ
みさこ(3年)
おかしいと思ってたんですよ

高橋さんがうちに来る時もともやの所に行く時も車からは出ていなかった

あなたほどの全うの人生を送った人はうちらの学校は来るのはやでしょう

でも、捜査は違う

2人ペアが当たり前

単独行動は許されない
高橋刑事
高橋刑事
おい(制服の襟を掴む)
他生徒
(駆け寄ろうとする)
みさこ(3年)
(片手を上げる)、、、私もこんなこと言いたくない

でも、この前他の刑事さんに聞いたらどんな所でも行く人だからありえないって
A刑事
、、、ハハッハハッハハッハハッハハッハハッノ ヽノ ヽッノ ヽ/ \ッ/ \/ \ッ