第20話

オビの気持ち オビside
147
2022/12/15 03:43
あなた嬢から部屋に誘われた?
主たちが3ヶ月も掛かったのに……………
(なまえ)
あなた
なら今夜にでも来てくれないか?
話がある
オビ
オビ
はい
白雪
白雪
なんか
あなたさん
オビと溶け込むの早いですね?
(なまえ)
あなた
僕もびっくりだよ
白雪
ガルド
ガルド
姉上……………
(なまえ)
あなた
ガルド
今後、オビに失礼な口を聞くな
彼はゼンの伝令役で白雪の護衛だ
ガルド
ガルド
わ、分かった
(なまえ)
あなた
分かったなら戻れ
ガルド殿はあなた嬢の言葉でその場を後にした
(なまえ)
あなた
オビ
オビ
オビ
はい?
(なまえ)
あなた
済まなかった
オビ
オビ
え?!
あなた嬢?!
(なまえ)
あなた
弟が何を言ったのかはあまり聞こえなかったがアイツがお前に言いよっているのは分かっていた
気分を悪くはしなかったか?
オビ
オビ
全然です
俺はこれでも言い返してましたから😉
(なまえ)
あなた
はぁ〜
なんだ、良かった
白雪
白雪
どうしてですか?
(なまえ)
あなた
ゼンの所からの帰りに妹のユフィからガルドがオビを探していたって聞いていてもたってもいられなくてな
オビ
オビ
え?
(なまえ)
あなた
べ、別に
お前が心配だった訳じゃなくアイツは僕の事となると周りが見えなくなるからな
オビ
オビ
へぇ〜
(なまえ)
あなた
それだけだ
オビ
今夜部屋で待ってるからな
オビ
オビ
はい
それとそろそろ主の部屋に行きましょう
(なまえ)
あなた
あぁ
白雪も来るか?
オビ
オビ
!!
あなた嬢?!
(なまえ)
あなた
なんだ?
本人もいた方がいいだろ?
オビ
オビ
はぁ〜
分かりましたよ
俺はお嬢さんとあなた嬢と一緒に主の部屋に向かった
ゼンの部屋
オビ
オビ
主〜
来ましたよ〜
ゼン
ゼン
来たか
ってなんで白雪まで?!
(なまえ)
あなた
僕が呼んだ
ダメだったか?
本人も知っといた方がいいと思ったんだが?
ゼン
ゼン
い、いや
確かにあなたの言う通りだ
白雪、聞いてくれるか?
白雪
白雪
うん
オビ
オビ
では話しますね
ゼン
ゼン
あぁ
オビ
オビ
実は昨日の夜中にあなた嬢から情報を頂いて
ミツヒデ
ミツヒデ
お前!
また女の部屋に窓から入ったとか言わないよな?!
オビ
オビ
やだなぁ〜
あなた嬢がたまたまバルコニーにいたんですよ
ミツヒデ
ミツヒデ
なんだε-('ᵕ' ;)ホッ
オビ
オビ
焦りすぎですよ
ミツヒデの旦那
ゼン
ゼン
お前は前科があるからだろ?!
木々
木々
話が脱線してる
(なまえ)
あなた
だな
ゼン
ゼン
そ、それで?
オビ
オビ
はい
あなた嬢の情報を元にまた街を詮索してみたところ
なんとあなた嬢の情報のお陰であることを聞けたんですよ
ゼン
ゼン
まさか本人に接触したのか?!
オビ
オビ
はい(*^^*)
(なまえ)
あなた
馬鹿なのか?!
白雪
白雪
あなたさん?
(なまえ)
あなた
僕はあの人がどんな人か話しただろ!
接触するなんて………
オビ
オビ
だからですよ
白雪
白雪
え?
オビ
オビ
俺は話の1部の内容しか聞いてなかった
本当はあなた嬢も探してたんです
(なまえ)
あなた
?!
僕も………………………
オビ
オビ
えぇ
そして自分の養子としてなに不自由ない生活をさせてやるんだって
お嬢さんの事はあなた嬢の話し相手にするためだとかでタンバルンから探していたらしいです
(なまえ)
あなた
……………………………………僕が直接会う
これ以上叔父に好き勝手動かさせる訳には行かない
ゼン
ゼン
駄目だ
(なまえ)
あなた
どうして!
白雪の事もあるのに………
ゼン
ゼン
だからだ
(なまえ)
あなた
え?
ゼン
ゼン
あなた
お前の叔父はお前と白雪が狙いだ
(なまえ)
あなた
そんなことは分かってるんだ!
だから親戚の僕が……………
ミツヒデ
ミツヒデ
馬鹿なのか?
ゼンが言いたいのは親戚だからって油断させてお前を連れていこうとしてるんじゃないかって事だ
ゼン
ゼン
その通りだ
(なまえ)
あなた
……………………
あなた嬢が黙った途端主とミツヒデの旦那と3人で話すことになった
オビside終了
白雪side
白雪
白雪
待って
話が読めない
木々
木々
完結に話すとオビが港で白雪を探しているって話を聞いてその相手があなたの叔父だった
そこでオビが直接接触し情報を掴んであなた本人も探されているってこと
白雪
白雪
なるほど
(なまえ)
あなた
済まないな
白雪
白雪
白雪
全然
むしろあなたさんの方が心配
(なまえ)
あなた
僕?
白雪
白雪
だってあなたさん
自分も探されているって知ってから少し怯えていたから
木々
木々
?!
(なまえ)
あなた
?!
木々
木々
そうなのか?
あなた
(なまえ)
あなた
………………………………………
あぁ
白雪
白雪
もしかして……………………………オビ?
木々
木々
どうしてそこでオビが出てくるんだ?
白雪
白雪
だってあなたさんとオビ
結構打ち解けていたから
(なまえ)
あなた
……………………………………………………………………
木々
木々
え?
本当なの?
(なまえ)
あなた
自分でもびっくりしてるんだ
今日だって弟がオビにいいよっていた時僕は体が動いたんだ
ここを出た時妹に弟がオビを探してたって聞いた時も何故か怖い感じがした
木々、白雪
木々、白雪
……………………
木々
木々
もしかしてオビが好きなのか?
(なまえ)
あなた
?!
木々
木々
やっぱりなそうだとは思ったよ
(なまえ)
あなた
僕も不思議なんだ
昨日の夜中も………………………
白雪
白雪
何かあったんですか?

プリ小説オーディオドラマ