無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,292
2021/02/18

第6話

ご主人様とペット大介
宮舘



家に新しい子が来た




とても若くて可愛らしい子だった





ラウールって言ったかな?





気に入った
佐久間大介
佐久間大介
ご主人様?
宮舘涼太
宮舘涼太
なんだい?
佐久間大介
佐久間大介
もしかしてあの子気に入ったの?
宮舘涼太
宮舘涼太
さぁ、どうだろうね
佐久間大介
佐久間大介
もう、意地悪
宮舘涼太
宮舘涼太
ふふ、でも大介は意地悪されるのが好きなんだろ?
俺は、大介の乳首を上から手を入れ触った
佐久間大介
佐久間大介
んんッ♡あぁんっ♡はい、、意地悪されるの好きです♡
宮舘涼太
宮舘涼太
ふふ、いい子だ
佐久間大介
佐久間大介
んんッ♡あんっ♡んぅ♡気持ちいい♡フン、、んんッ♡
宮舘涼太
宮舘涼太
そうかい。気持ちいいかい
佐久間大介
佐久間大介
んんッ♡はい♡気持ちいいです♡
宮舘涼太
宮舘涼太
大介
佐久間大介
佐久間大介
なーに、ご主人様?
宮舘涼太
宮舘涼太
これ、お尻に入れて過ごしてもらおうかな
俺は、大介にローターを出した
佐久間大介
佐久間大介
んえっ/////は、恥ずかしいよ/////
宮舘涼太
宮舘涼太
あれ?ご主人様の言うこと聞けないのかな?
佐久間大介
佐久間大介
んんッ♡あぁっ/////き、きく、、聞くからァ♡
宮舘涼太
宮舘涼太
ん、お尻だしてごらん
佐久間大介
佐久間大介
うん/////
大介は言われた通りお尻を出した




俺はその中にローターを入れる
佐久間大介
佐久間大介
んぁっ♡あぁんっ♡
宮舘涼太
宮舘涼太
ふふ、新人くんにバレないようにね
佐久間大介
佐久間大介
んぁっ♡は、、い、♡
カチッ




俺は、スイッチを入れた




強さは弱にした
佐久間大介
佐久間大介
んぅ♡あぁんっ♡んんッ♡
宮舘涼太
宮舘涼太
声抑えないとダメだよ
佐久間大介
佐久間大介
は、い、♡
俺は、大介の頭を撫でた




こんな事をしているが俺は、大介や蓮まだ出てきてないが、もう1人のペットの亮平には恋愛感情などない




俺が新人くんをメイドにしたのは一目惚れだったからだ





あの子を初めて見かけたのは、お年寄りの荷物を持ったり、子供が危ない時助けたりしているところだった





そんなあの子の姿を見て優しい子だなって思った





両親から借金を背負わされても文句一つ言わずいくつものバイトをしていた




心も綺麗な子なんだなって思った





だから、俺は、あの子を俺のそばに置きたいと思った





俺は、恋愛の意味であの子が好きだ







あの子を俺のものにする






必ず、俺の奥さんにする