無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

342
2021/04/17

第5話

5✉
あなたの部屋┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
傑
あなた、おはよう。夜だよ。
夢々希 (なまえ)
夢々希 あなた
ん…傑くん?
…んッ…ふぁッ…んクッ……//
傑
チュ…プハッ♡
可愛い。目覚めた?
夢々希 (なまえ)
夢々希 あなた
うん//【不意打ちとか弱いの知ってる癖に…ずるい。】
恵
見たくなかったな。
野薔薇
野薔薇
そうね。タイミングの悪さよ。
夢々希 (なまえ)
夢々希 あなた
!?……カァ//
甚爾
甚爾
あなたチュ(ほっぺ)
おはよ。
悟
僕も〜!チュ(ほっぺ)
おはよ♪
夢々希 (なまえ)
夢々希 あなた
恵くん…野薔薇ちゃん…なんかごめんね。
恵
いえ、大丈夫です。(目を隠してる)
野薔薇
野薔薇
気にしないでいいよ。(目を隠す)
悠二
悠二
な〜先生!ほんといいのって…カァ////
夢々希 (なまえ)
夢々希 あなた
3人とも…今日は、許可出さないから。
傑
私もダメなのかい?
悟
僕…我慢いっぱいしたのに…
甚爾
甚爾
がっつかねぇから…な?
夢々希 (なまえ)
夢々希 あなた
出しません。【ほんとにずるい…( ´・ω・`)の顔には弱いの知ってる癖に…可愛い…】
硝子
硝子
じゃあ、あなた…私とする?
夢々希 (なまえ)
夢々希 あなた
しょうちゃん!?//
傑
ダメだ。
悟
硝子…それはダメ。
甚爾
甚爾
あなた、ときめくな。
夢々希 (なまえ)
夢々希 あなた
しょうちゃんごめん…野薔薇ちゃんと一緒にお風呂入るんだ…( ´・ω・`)
硝子
硝子
おー…じゃあ入浴剤あげる。使っていいぞ。
傑
【…話がズレてる。】
悟
ブッww【ズレてる】
甚爾
甚爾
【相変わらずお馬鹿でよかった。】
夢々希 (なまえ)
夢々希 あなた
え…なんで笑うの?( ´・ω・`)
野薔薇
野薔薇
あなたが可愛いからよ。
恵
あれは、微笑みだ。
悠二
悠二
気にしなくていいぞ。
夢々希 (なまえ)
夢々希 あなた
そか。分かった!
悟
あなた話戻るけど…お願い
夢々希 (なまえ)
夢々希 あなた
やッ。
傑
あなた、手加減するから…ね?
夢々希 (なまえ)
夢々希 あなた
やッ。
甚爾
甚爾
あなた、今日しなかったら明日、朝から来るぞ。いいのか?
夢々希 (なまえ)
夢々希 あなた
なら、恵くんと寝るもん。
恵
あなた、いいぞ。
野薔薇
野薔薇
それなら、私も伏黒の部屋で寝よ。
悠二
悠二
俺も!俺も!
甚爾
甚爾
明日朝からだぞ!?いいのか?
夢々希 (なまえ)
夢々希 あなた
明日もしない。強制なら、無視するもん。
悟
やっべ……泣きそ。
傑
流石に3ヶ月も待たされたのはキツイよ。
硝子
硝子
そんなに会ってないんだ〜。
甚爾
甚爾
お前会ってたのか?
硝子
硝子
ご飯作りに言ってた。"毎日"
悟
グハッ……
傑
悟!!
夢々希 (なまえ)
夢々希 あなた
いただきます!モキュモキュ…
甚爾
甚爾
五条の坊が作った飯食ってるぞ!写真に収めなくていいのか!?
悟
なんですと!?📱スッ……カシャシャシャシャ
野薔薇
野薔薇
へー…美味しい。
恵
意外なんだよな。
悠二
悠二
美味っ!ガツガツ…
傑
私達は、後で食べようか。
甚爾
甚爾
だな。
悟
そうだね。
硝子
硝子
あなた、新しい下着ここに置いとくぞ〜?
夢々希 (なまえ)
夢々希 あなた
どこどこ?トコトコ((((( *・ω・)
硝子
硝子
ここ、それとも今日使うのか?脱衣所に置いとくぞ。
夢々希 (なまえ)
夢々希 あなた
自分で持ってく!しょうちゃんもご飯食べて!
硝子
硝子
わかった。
悟
ねぇ気になる!!
傑
1番に見せてもらわないと。
甚爾
甚爾
恵、この部屋で寝ろ。いいな?
恵
ハイハイ。
悠二
悠二
伏黒〜俺らどーすればいい感じ?
恵
部屋で寝ろ。釘崎も、風呂だけ入ったら部屋に帰った方が身のためだ。
野薔薇
野薔薇
分かってるわよ。【あなたも大変ね。大人気ない人に振り回されて。】
悟
ワクワク…
……To be continued