第51話

僕は、
闇
好かれたかった
闇
愛されたかった
闇
自分で拒絶して
辛くなって行った
闇
誰の事も信用出来なかった
闇
ごめんね
闇
本心で好きって
言ってくれる人が
いるのはちゃんと
分かってた
闇
でも、100%も
信じれない自分が
大嫌いだった
闇
こんなだから
闇
僕は、
闇
ずっと誰かに愛されるなんて
闇
無理なんだ