第62話

ねえ
闇
僕が傷つきやすくて
闇
もう精神的にボロボロで
闇
辛いからプリ小説を
やめるのに
闇
何様なの?
闇
…………
闇
僕ってそんなに
なにを言ってもいいと…
思ってるの?
闇
僕だって、
なんでそんなに死ねって
言われてるのか…
分かってなくて
闇
毎日死ねって言われてさ
右腕がどんどんボロボロに
なってくんだよ…
闇
そんなの知りませんよ
闇
別にそう思ってても良いけどさ…
それをコメントに書いたら…
僕がどんな気持ちになるか
考えたこと…ある?
闇
辛くなるような事いわれても
そこまでじゃなかったら
必ず顔文字つけて
明るく返してたよ
闇
でもさ…今そんな気力
僕にはないんだよ…
闇
また、、、
かまってちゃんって
言われるのかな…
闇
別にいいけどさ…
闇
それをわざわざ伝えてくる方も
かまってちゃんだと思うけどね…
闇
しかも、そのかまってちゃんに
構ってもらえないんだよ?
闇
可哀想だね…
闇
なんか…朝からすごく
気分悪くなった
闇
だから、プリ小説のこと
どんどん嫌いになるんだよ
闇
大好きな人だっているのに
その人達と関わるだけで
やめたくないって思えるのに
闇
そういう無心系な事言う人がいるから
闇
僕は…続ける自信がなくなった…