無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第42話

🐰
グゥちゃんと喧嘩してから1週間経った__

テヒョン君とは前よりも仲良くなったけど、やっぱりグゥちゃんが逃げて欲しい理由が分かんないよ
(なまえ)
あなた
おはよ
ジョングク
ジョングク
ん
朝も別々で行くようになったし、



気まずいな___________________
--------キリトリ線--------

(なまえ)
あなた
ルア、テヒョン君おはよぉ!
ルア
ルア
おはよ
テヒョン
テヒョン
おはようあなたちゃん
teacher
はい、HR始まるぞー
(なまえ)
あなた
じゃまた休み時間話そー



授業中____________________



コツンッ
(なまえ)
あなた
ん
(なまえ)
あなた
なにこれ?
(なまえ)
あなた
’’放課後空き教室来てください’’
ふと隣を見るとテヒョン君がこっちみて笑ってた
私は口パクで
(なまえ)
あなた
分かった!
って伝えたら、喜んで笑ってた