無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

🐰
__放課後__








ï¼¾
ルア
ルア
はいはい、
ルア
ルア
子供じゃないんだかr
ルア
ルア
いいえー
ルア
ルア
何も言ってませんよー





何でこんなに自信があるかって?


センサーが反応しているのだよ)へ(゜∀゜へ)フッフッフッ
チャランチャラン☕️






ï¼¾
ルア
ルア
やめな
ルア
ルア
変人
?
?
いらっしゃいませ
?
?
ご注文はお決まりですか?




なっなっ


なんだこの爽やかイケメン_______










ï¼¾
ルア
ルア
私はブラックコーヒーで、
?
?
かしこまりました、
?
?
では失礼しまs
?
?
はい?
?
?
どうしましたか?
?
?
は、はい
?
?
ありがとうございます
?
?
それでは、




はぁッ
名前聞こうとしたのに__










ルア
ルア
あなた
ルア
ルア
眉間にシワよってるよ



プルルル プルルル 📞_______
母)ちょっと伝えたいことあるから帰ってきて

母)帰ってこないと亡くなったお父さんも、心配するよ__





アッパは私が小さい頃に事故で亡くなった。




今は2人で何とかやりくりしてる
ルア
ルア
大丈夫だよ
ルア
ルア
また今度来よ
ルア
ルア
うるさい




ルアちゃん何だかんだ優しッ