無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

335
2021/08/16

第3話

2話
浮所飛貴
浮所飛貴
写真撮っていい?
(カメラをあなたにむける)
野口あなた
(反射的にピース✌️)
野口あなた
あはは、、、似てる人って居るんだね笑笑
浮所飛貴
浮所飛貴
連絡交換していい?
野口あなた
け、携帯持ってないんだよねー親が厳しくて、、、
浮所飛貴
浮所飛貴
そっか、
(鞄から紙とペンを持って書く)
はい! 俺の電話番号!!
気が向いたら電話して
〜真樹ちゃんの家〜
野口真樹
野口真樹
へぇー、電話するの?
あなた
するわけないじゃん
中高あいつのおかげで女子とは揉めない日はなかったんだからね。
中学時代
女『ねぇあなたもう飛貴に近づかないくれない?』
中学のあなた「いやー好きで一緒に住んでるわけじゃ、、、、無いんで」
女『はぁーなにその上から目線』
あなた「上からじゃなくて、、」
女『うざ こっち来いよ』
物陰で土下座させられたりして

高校
女『あんたの弟どうにかしろよ』
あなた「すみません。」
女『謝って済むことじゃ無いんだよ。こっち何股かけられてると思ってるんだよ』
あなた「、、、、何股、、、ですか、、?」
女『10だよ10股』
あなた「10、、、、すみません」
流石の私でも目眩を覚えた。
あなた
何であいつと同じ大学なの
野口真樹
野口真樹
んー、、、なでだろうね?
近場にたくさんあるのに??
あなた
(食べながら飛貴を見る)
浮所飛貴
浮所飛貴
なに?
あなた
、、、、、別に?
お母さん
お母さん
そういえばどうだった?
あなた
どうだって?
お母さん
お母さん
真樹ちゃんの手伝い!!
渋y
あなた
ガシャ(お味噌汁を溢す  めっちゃふく)
お父さん
お父さん
そ、そんな拭かなくていいよ(苦笑い)
お母さん
お母さん
飛貴も大変ねぇーこんな潔癖に付き合うなんて
浮所飛貴
浮所飛貴
しょうがないんじゃ無い?こんな性癖なんだから
あなた
(はぁー?!なにその''困ったお姉ちゃんの被害者です。''みたいなのあんたの性癖の方がやばいでしょ!!)
〜あなたの部屋〜
あなた
(テーブルを綺麗に拭いてゴミ箱に捨てると同時に飛貴の電話番号を見つける)
いい事思いついた!!💡
公衆電話
野口あなた
もしもしー
浮所飛貴
浮所飛貴
、、、、
野口あなた
あれ?もう忘れたの?知り合いのそっくりさんだよ!!
浮所飛貴
浮所飛貴
電話してくれてありがとう!!
俺今、めっちゃ嬉しい!!
あなた
(何なの?)
野口あなた
あのさ、今度遊ばない?
浮所飛貴
浮所飛貴
いいよ!!
日曜日空いてる!
野口あなた
じゃあ日曜日、渋谷集合ね!!
浮所飛貴
浮所飛貴
うん!
日曜日
野口真樹
野口真樹
へぇーで会ってそのまま弟くんに姉ってブッチするって事?
あなた
うん!
野口真樹
野口真樹
随分悪い事するね〜笑笑
あなた
しょうがないじゃん
あいつの女癖直そうとしてるんだもん!!
野口真樹
野口真樹
へぇーあなたなりの世直しって事ね!!
あなた
そうそう!!
待ち合わせの場所にて
野口あなた
(あっ!もう飛貴きてる!!さて何時間待てるかなぁー?)
10分後
野口あなた
(まぁこれくらいは余裕でしょ!!)



切ります!!
今更ですが現実の飛貴はいい子です!!女遊びはしてません!!