無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第6話

作者。



本編を楽しみにされてた方、すみません。



アカウントを移行しようと思ってます。



中途半端な形にしてしまって申し訳ありません。




新しいアカウントで、この話の続きは書こうと思うので




またわたしを見つけてくださったら、その時はよろしくお願いします🙇🏻‍♀️🙇🏻‍♀️






沙綺