無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第24話

⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾
社長
ミナ、今も君は、苦しいだろ。ミナは、今まで頑張ってきたのに、それを台無しにして欲しくないんだ。俺は、君らTWICEを無くしたくない。
ミナ
ミナ
はい。私は、精神が今でもアイドルが終わりを迎えそうな気がしています。ですが、仲間、世界中のonce達が私達を愛してくれています。抜ける事は、考えられません。
社長
なんで公表する必要があるのだ。
ダヒョン
ダヒョン
ジンは、もうすぐ兵隊に行く。once、army達にも、変な事を思い込ませたくないんです。
社長
Big Hatの社長に話に行ってから考える。
ジン
ジン
失礼致しました。
TWICE
TWICE
(〃・д・) -д-))ペコリン
BTS
BTS
<(_ _)>
モモ
モモ
ジン……許可貰えなかったらどうしよう。
ジン
ジン
恋が壊れる訳じゃないから、大丈夫だ。
ジヒョ
ジヒョ
次行こう
Big Hatにて
ジヒョ
ジヒョ
こんにちは。
社長
話は、聞いている。
ジョンググ
ジョンググ
社長お願いします。許しを
社長
君達もよく知っていると思うが。僕もJYPの人だ。自分で作ったこの事務所を。そして、君達をスカウトしたりして世に送り出した。
シュガ
シュガ
今でも、感謝しきれないぐらいの気持ちです。
テテ
テテ
社長が、話かけてくれなかったら、俺は、世に出ていませんでした。
ジミン
ジミン
俺は、社長に認められた。その時は、凄く嬉しくてあれは、忘れられなかった。
社長
知っているよな。公表すると、叩かれるし、ファンは、減るかもしれない。ニュースにもなって世界中が君らに注目する。
社長
精神的にも、負担がかかる。ミナさんも今でも大変なのに、また負担が重なって治りが遅くなり舞台に出れる数がだんだん減ってくる。
作者
ごめんなさい。長々しちゃって許してください😭

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

발
ones armyでーす! TWICE…モモ  BTS…ジミン   #繋がりたい
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る