無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

290
2020/10/14

第2話

幼馴染
、、、2年後、、、



カトクにて



ジミン(幼少期)
ジミン(幼少期)
『あなた!ぼく、オーディション受かったよ!』
あなた(幼少期)
あなた(幼少期)
『え?!本当に?!おめでとう!😭🎉
 どこの事務所なの?』
ジミン(幼少期)
ジミン(幼少期)
『Big Hit、まだ無名の会社なんだけど
 社長さんがすごくいい人なんだ!』
あなた(幼少期)
あなた(幼少期)
『そうなんだ😭
 ジミンもアイドルかぁ、、、
 がんばってね!応援してるよ!!』
ジミン(幼少期)
ジミン(幼少期)
『うん!あなたもがんばってね!』
カトク終了
.




.
あなた(幼少期)
あなた(幼少期)
わ、またかってに電源きれた、、、
そろそろ携帯変えに行かなきゃ。
.



新機種ゲット
.

.
あなた(幼少期)
あなた(幼少期)
やっぱ新しい携帯はいいわね
引継ぎとか面倒だけど、、、。
カトクのデータも入れなきゃ。
あなた(幼少期)
あなた(幼少期)
、、、、、、。
そういえば、ジミンがアイドルになるんだったら連絡なんてしちゃだめだよね、、。
ファンの人に怒られちゃうし、ジミンが嫌な思いしちゃう、、。

.
あなたはジミンのアドレスを消した。
.



あなた(幼少期)
あなた(幼少期)
ごめんね、ジミン。、
.


それから私は、
希望している大学に進学するために
ジミンを見習って勉強をがんばった。




.



.
そして無事、希望の大学に受かった。 








その大学は偏差値が高く、必死に授業を聞かないと追いつけなかった。
だから、テレビやスマホを見る時間が少なくなった。



.




.




.


そして約6年後、(いや飛びすぎワロタ)
私は医療関係の仕事に就職した。
最初は大変だったが、だんだん安定してきた。







そんなとき、ふと思い出した。







.
あなた
あなた
ジミン、、、元気かな?
あなた
あなた
無事デビューできたのかな、、
久しぶりにジミンに会いたくなって、目に涙が溢れてきた。





連絡先を消したことを少し後悔してしまう自分がいた。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ソヨン
ソヨン
ねえねえあなたー!!
お願いがあるのー!
あなた
あなた
どうしたのソヨン?
そんなに慌てて、
ソヨン
ソヨン
今週末ライブがあるんだけど一緒にいってくれない??友達がいけなくなっちゃったの😭
あなた
あなた
ええ!そうなの?!
なんのライブ?
ソヨン
ソヨン
バンタンだよー!!!❤︎
あなた
あなた
ばん、たん、、、?
ソヨン
ソヨン
え、あなた知らないの?!
いまちょーーーーー人気だよ!!
あなた
あなた
あ!そうなの?!
じゃあ行きたいかも、、笑
ソヨン
ソヨン
まじ?!ありがとー!!
あなた大好きー!!❤︎❤︎
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




ライブ会場にて






あなた
あなた
ひ、人ってこんなにいたのね、、
ソヨン
ソヨン
人すごいよね笑
は!そんなことよりグッズならぶよー!!!
グッズ販売所




あなた
あなた
ソヨンはその人が好きなのね!
ソヨン
ソヨン
そそっ!!
ジョングクっていうのよー!
黄金マンネ!
ソヨン
ソヨン
あなたはなんか気になる人いない??
今日ついてきてくれたお礼に買ってあげる!
あなた
あなた
うーーん、そうだなぁ、、。
あなた
あなた
このひと、中性的な顔ですっごく綺麗!
ソヨン
ソヨン
ああ!ジミンね!かわいいよね!
ほほぅ、、あなたはそういう人がタイプなのね
あなた
あなた
ジミンっていうの、、、?
(幼馴染のジミンと同じ名前だ笑)
ソヨン
ソヨン
そそ!じゃあジミンのうちわ買ってあげるよ!
それもって応援しな!!笑
そして君も沼においで😇
あなた
あなた
ありがとう、、、笑笑