無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,347
2021/04/20

第11話

会いたい Pt1 ⚠死ネタです
会いたい。
ジミン
ジミン
うん、僕も会いたいよ
ジミニヒョンにもう朝は来ない。
ジミン
ジミン
僕は夜に飲まれたからね
だからもうジミニヒョンの「おはよう」は聞けない。
ジミン
ジミン
僕はジョングクの「おやすみ」が聞けないのが嫌だよ
俺も夜に飲まれればジミニヒョンの所に行ける?


ジミニヒョンの「おはよう」をまた聞ける?
ジミン
ジミン
そんなこと言わないで?
会いたい。
ジミン
ジミン
僕もだよ…愛してる
愛してる。


これからもずっとずっと愛してくつもりだったのに。
ジミン
ジミン
愛おしい僕のジョングク。
嫌だけど…ジョングクには別の人がきっといる。僕を忘れて幸せになって?
会いたい。
ジミン
ジミン
大事な恋人を置いて天国に行くようなヒョンを慕ってなくていいんだよ?お願い…笑って?僕はジョングクのお日様みたいな笑顔が好きだよ…そんな辛そうな顔しないで?
会いたい。
ジミン
ジミン
そっか…僕はもうジョングクに声を届けることも、触れることも、なにも出来ないんだったね……ジョングクの涙を拭うのは僕の仕事だと思ってたよ
ジミニヒョン…そこにいるんですか?
ジミン
ジミン
うん、いるよ
手を伸ばせば貴方に触れられる気がする。
ジミン
ジミン
いつだってジョングクが望むなら
手を握るよ
時が戻れば
ジミン
ジミン
僕も願ってるよ、でもね…時は戻らない
人は生き返らない。愛おしいジョングク
さようなら…今度は雲の上で見守ってるから
寂しくなったら手を空に伸ばして?
秘密で握りに来るよ
ジミン
ジミン
でも僕のことを忘れられるようになったら…寂しくなくなったら…僕のようにジョングクのおかげで幸せになった人を作ってね
最後に僕はジョングクの手を優しく撫でてから
上の世界に行った。


最後のジョングクの手は少し冷たかった。



ーーー

アンケートで大丈夫な方が多かったので
死ネタを書かせていただきました。

大丈夫じゃないと答えて下さった方本当に申し訳ごさいません💦

読んで頂くのが1番嬉しいですが、
どうしても地雷な方もいると思うので
良かったら「会いたい」が終わった後にまた見て貰えたら嬉しいです。
(大体5話前後で最終回を迎える予定です)



追記:この話をメモしていたアプリがバグで消えまして……このシリーズと平行で書いているシリーズも消えたので両方を書くと時間がかかると思います💦
少し間があくことをお許しください。。
(正直泣きそうです)

『この感情の名前』というシリーズも良かったら読んでみてください😊