第6話

717
2021/09/29 15:51
ボクは刀で呪霊を斬りまくった
何体斬ったか忘れたけど
伏黒 恵
クソッ
ん…?
ガシャアアアアン!!

窓が割れる音がした
煩いな…
伏黒 恵
虎杖!?
あなた
霞   伍式・霞雲の海
伏黒 恵
あなた!!
あなた
ねぇ、なんでピンク頭来たの?
まぁよく来たとは思うけど
虎杖 悠二
なんでそう偉そうなの
あれ、犬がいる
虎杖 悠二
因みにあっちで呪いバクバク喰ってんのは?
伏黒 恵
俺の式神だ見えてんだな
虎杖 悠二
あなた
呪いは普通見えないんだよ
死に際とかこういう特殊な場所は別だけど
坂田 明となりの坂田
[あなた〜〜?]
あなた
[何、さかたん]
坂田 明となりの坂田
[宿儺の指こっちに見つからないんやけど]
あなた
[…………こっちから気配がする
うらたんとまーしぃ、ラマン連れて来て]
呼び方なんてこの際何でもいいや
虎杖 悠二
これが
あなた
…ん?
伏黒 恵
ああ
特級呪物〝両面宿儺〟
その一部だ
虎杖 悠二
りょうめ…?
あなた
言ってもわかんないでしょ
危ないから早く渡して
坂田達にも連絡したし
虎杖 悠二
坂田…?まぁいいか
ハイ
不味いねぇ…
ボクと黒髪はピンク頭を、押した
伏黒 恵
逃げろ
虎杖 悠二
伏黒!時透!
あなた
うーん…
伏黒 恵
「鵺」
黒髪が鵺を呼ぶも来る前にボクたちは壁に投げつけられた
痛い
あなた
っ…
伏黒 恵
がっ
あ〜〜ヤバイかも
虎杖 悠二
おい!!
呪霊はこっちに突進してきた
伏黒 恵
ゲホッ
あなた
ゔ……っ
頭回んない…

ゴンッ

呪霊に殴りを入れたピンク頭
馬鹿でしょ
虎杖 悠二
大丈夫か?
あなた
黒髪が逃げろって言ったでしょ
虎杖 悠二
言ってる場合か
今帰ったら夢見悪ぃだろ
それになこっちはこっちで面倒くせぇ呪いがかかってんだわ
呪霊の手を避けてピンク頭は蹴りを入れた
でも、無駄なんだよねピンク頭かいくら強くても

ゴシャッ

ピンク頭が殴られた
虎杖 悠二
ツッ
伏黒 恵
呪いは呪いでしか祓えない
ズザァ

ピンク頭が転がってきた
虎杖 悠二
早く言ってくんない?
あなた
何度も逃げろって言ったでしょ
伏黒 恵
今あの2人抱えて逃げられんのはオマエだけだ
さっさとしろこのままだと全員死ぬぞ
あなた
呪力がない君がいても無駄なの
そうボクたちが言うとピンク頭はなにか反応を示した
虎杖 悠二
なぁなんで呪いはあの指狙ってんだ?
あなた
食べてより強い呪力を得る為
虎杖 悠二
なんだあるじゃん全員助かる方法
あなた
はぁ?
虎杖 悠二
俺にジュリョクがあれないいんだろ
そう言うとピンク頭は指を口元に持っていった
伏黒 恵
なっ…!
馬鹿!!やめろ!!
そんな静止の声を無視してピンク頭は指を食べた
呪霊
おお゙お゙お゙お゙お゙!!
ピンク頭は腕をひとふりした
すると呪霊は祓われる
………ちがう、ピンク頭じゃない
ピンク頭(?)
ケヒッヒヒッ
あの人は笑い始めた
ピンク頭(?)
ああやはり!!
光は生で感じるに限るな!!
最高だ…!!
ボク、いや坂田たち含め5人は膝を付きあの方に頭を垂れる

プリ小説オーディオドラマ