無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第144話

144
朝9:00 
グク
グク
おはよ
私
。。。
グク
グク
あなたーーー
私
。。。
グク
グク
あなたーーーー
私
ぅ、ウ、うーん
グク
グク
おはよ
私
おはよ
グク
グク
あなた今日何時から?
私
今日は、、、12時から
グク
グク
じゃあ、どうする?
私
先行って、あのONの練習したい
グク
グク
あなたできるじゃん。
私
じゃあ、うちじゃない場所のところやりたい
グク
グク
じゃあ、練習しに行こっか
私
うん!
コンコンコン
社長
社長
おー、あなたちゃんどうしたんだ?
私
先に、ダンスをしようと思いまして
鍵を、先に部屋を借りようと思いまして
社長
社長
おー、そうか
鍵どうぞ
私
ありがとうございます。
私
失礼しました。
ガッチャ
グク
グク
じゃあ、行こっか!
私
うん!
グク
グク
できてるじゃん
私
いや、まだ全然できてない
グク
グク
ほら、もう時間だよ。みんな来るよ
私
や、やだ。。。
グク
グク
あなたおいで
ギュッ
グク
グク
安心して、俺がいるでしょ。
私
うん。
グク
グク
1週間ちょい頑張ろ
私
うん
グク
グク
バンタン、ファインテイーン
私
ファインテイーン
ガッチャ