無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第142話

142
コンコンコン
美少年
美少年
はーい
ガッチャ
金指
金指
あ、あなたちゃんだ!
私
おひさしぶり!
浮所
浮所
オルマニエヨ
グク
グク
오랜만입니다.
お久しぶりです。
岩崎
岩崎
いつの間に、勉強してたの!
藤井
藤井
この間、共演したもんね
浮所
浮所
うん。
那須
那須
で、あなたちゃんなんで来たの?
私
明日から、なにわ男子の7人とMステでコラボするらしくて
それの、社長との打ち合わせ
金指
金指
それで、グクさんは?
私
あなたの、ボーイフレンド
岩崎
岩崎
なんか、嫌なんだけど
私
まぁ、いいや 국 돌아
       グク、帰ろ
グク
グク
うん。。。
私
それじゃあ、また会えたら じゃあねー
美少年
美少年
ばいばーい
ガッチャ
グク
グク
あなた
私
なに?
グク
グク
ほかの、人と喋りすぎてる。。。ダメ。。
それも、ナムジャ!!!ダメだよ。
ナムジャ チングがいるんだよ!!!
私
嫉妬?
グク
グク
は、はぁ!!!ち、違うし
私
かわいいいい
グク
グク
ポッポするよ。。。
私
韓国だったら、普通だけど
日本は、そんな人が多くいるところでしないの
グク
グク
え。。。
私
かわい。
そんなことで、嫉妬してたら明日から大変だよ
グク
グク
じゃあ、俺明日からダンスのトレーナーする
私
え、そうしよ!!!
グク
グク
え、反対しないの?
私
だって、グクがいたほうが楽しいもん
グク
グク
じゃあ、今日ダンス覚えないといけないじゃん
私
簡単だよ!うちなんて1時間で覚えたよ
グク
グク
なら、大丈夫だ!
よし、夜ダンス教えて!
私
じゃあ、ホテル帰ろ!
グク
グク
うん!
あ、でもホテルだったら場所が狭くない?
私
あ、確かに
グク
グク
どうする?
私
うーん、ちょっと社長さんに空いてないか聞いてみる?
グク
グク
そうだね
コンコンコン
私
失礼します
社長
社長
どうしたんだ?
私
あの、明日からなにわ男子さんとコラボすると思うんですけど
グクを、ダンストレーナーとしてしてほしいんですけど、
そのために、グクとダンスをしたいんですけど部屋って空いてます?
社長
社長
あー、空いてるよ
ほら、これ208号室だからここで練習しな
私
ありがとうございます
社長
社長
夜の7時まで使っていいぞ
私
はい、ありがとうございます。
私
失礼しました。
ガッチャ
私
これ動画
グク
グク
OK!
ここは、こうしたほうがいいと思うけどいいっか。
15分後
グク
グク
OK!覚えた
私
ここって、こうだよね
グク
グク
そうそう
グク
グク
じゃあ、明日のためにホテル帰ってゆっくりしよ。
私
そうだね!
私
これ、ありがとうございました
社長
社長
30分もたってないけど
私
もう、覚えたので大丈夫です
社長
社長
そうか、じゃあ明日のためにゆっくりするんだぞ
私
はい、ありがとうございます。
失礼しました