無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第131話

131
7:00
私
んーー
私
はっ、グクーーー
起きてーー
グク
グク
んー、あなたはやいって。。。
私
グク苦しいから
グク
グク
そんなこと、言わないでよーーー
私
あなたも、ギューしよ
ギュー
グク
グク
かわいいいい
もう、あなた大好き
私
あなたのほうが、好きだy
プルプルプル
私
なー、なに?マネさんからだ
私
ヨボセヨ
マネさん
マネさん
なんで、そんなに声が低いの?
私
グクと、ハグしてるから
マネさん
マネさん
この、リア充め。。。
まぁいいや、今お前たちが止まってるホテルの周りに
すんごい人の、armyがいるから出てくるときは気をつけてな
私
はーい
ポチ
グク
グク
なんだって?
私
ホテルの外にたっくさんのarmyがいるんだって
だから、外出るときは気を付けてねだって
グク
グク
あなたを守らないと!!!
私
グクが、いたら安心だけどグクも気を付けないと
サセンがもしかしたらいるかもしれないからそこは、気を付けないとね
グク
グク
そうだね
私
というか、マネさんはなにも助けてくれないの?
グク
グク
ほんとだよ。。。
私
というか、車ってどこにあるの?
グク
グク
駐車場だと思う
私
だれが、運転するの?
グク
グク
マネさんか、俺か
私
聞くか
プルプル
私
ヨボセヨ
マネさん
マネさん
あなたどうした?
私
だれが運転するの?
マネさん
マネさん
私
じゃあ、部屋まで来てよ
マネさん
マネさん
えー、駐車場で待ってるからさ
私
でも、armyいるんでしょ
マネさん
マネさん
それは、外だから大丈夫。
名前確認あるでしょ
私
確かに!
じゃあ、今から外出るね
マネさん
マネさん
あなたたちの、今からは30分後だから。。。
早く来てな
私
はーい
ポチ
グク
グク
なんだって、
私
マネさんが、運転してくれるって
グク
グク
おー、よしじゃあ着替えてセットしていこ
私
うん!
あなたどの服にしよっかなーーー
グク
グク
俺は、いつもの通りにしよ
私
あなたも全身黒にしよ!
グク
グク
カップルコーデだね
私
カップルコーデにしては黒いね
グク
グク
確かにw
私
よし、洋服完成
グク
グク
俺も!
私
ヘアセットどうする?
グク
グク
お互いやろうよ
私
そうしよ!
15分後
グク
グク
よし、完成!
私
完成!
グク
グク
行こっか
私
そうだね!
ギュッ