無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

18
J-HOPE
J-HOPE
いやー、楽しかったー
jimin
jimin
ほんと、楽しかった
私
楽しかったけど、色々疲れた。
jin
jin
VLIVEする?
V
V
しよーー
#VLIVE
BTS
BTS
アニョハセヨー
私
今ですね、F〇S歌謡祭が終わりましたー
RM
RM
いえーい
SUGA
SUGA
すごいね、楽しかった
J-HOPE
J-HOPE
そうだね。
jin
jin
ここね、お風呂ついてるから1人ずつ入ってきて。全員終わった
ら、VLIVE終了にしよ
jimin
jimin
そうだね
私
じゃあ、うち一番長いと思うから一番初めに行ってもいい?
グク
グク
いいよー
じゃあ、送るよ
私
ありがと
RM
RM
じゃあ、始めるよ
廊下
私
たのしかったーー
グク
グク
ね、楽しかった
でも、いろいろ大変だったね
私
うん、もしさ会見とかなったらどうしよ
グク
グク
なんで?
私
だって、いじめられてたとか言ったら、
もうすぐデビューだって言ったのに。
悪い印象しかなくなっちゃうじゃん
グク
グク
たしかにね。ねぇ聞こえる?
私
うん。
社長
社長
おまえたち、今日気抜いてなかったか?
あなたちゃんがいないだけでこんなに変わるとはな。
グク
グク
なんて?
私
私が、いないだけでこんなに変わるんだなってきなこといってた。
グク
グク
そうか、
グク
グク
でも、俺たちはあなたちゃんのおかげでいつもより
かっこよくできたよ。ありがとう。
私
こちらこそ、ありがと。
わざわざ、ありがとね
グク
グク
うーん、大丈夫。
あなたの安全が1番だから
私
///ありがと
グク
グク
じゃあ、また15分後来るね
私
ありがと