無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

私は、お母さんにも言った。
私
お母さん私は韓国に行って、本当のk-popを学んでくる。
お母さん
お母さん
そうなの、あなたが好きなことをすればいいんじゃない?
一回の人生を楽しく生きなさい。
私
ママありがとう。明日朝の飛行機取ってあるから
お母さん
お母さん
そうなの、じゃあ泊まる場所は?
私
あーー、どうしよ
お母さん
お母さん
じゃあ、ホテル3日間予約しておくね。
私
うん、ありがとうね
私
じゃあ、明日早いからもう寝るね
お母さん
お母さん
うん、おやすみ