無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第80話

80
なにわ男子side
そういえば、なんで俺たちってあなたをこんなに追いかけてるんだろ?
俺たちは、あなたがこのメンバーに必要ないと思ったからじゃなかったっけ、
なら、追いかけるはずないじゃん。なのになんで、俺たちの体が勝手に動くの
あなたは、もうBTSさんじゃん。なにしてるんだろ。
空港
長尾side
あなたって呼んだのに、きずいてもらえなかった。
そりゃあ、こんなにarmyがいるもんね。
俺が、特別扱いなんてされるわけがないよね。
そんなこと思ってた俺がバカだった。
あなたは、いつも僕のことを心配してくれてありがとうね。
あなたのこと、大好きだよ
道枝side
俺は、テヒョンさんが大好きだ。
でも、今日はあなたのために国際空港に来てるんだ。
でも、BTSが来たとたん周りがすごく輝いてた。
あなたを探そうとした瞬間、あなたの周りにはBTSさんのみんなに囲まれていた。
なんで、こんな時に限っていつも、、、、、
というか、なんでいつも僕はあなたを追いかけているんだろ。。。。。
あなたが、ほかの人といると嫉妬っていうか、なんていうか嫌だな
西畑side
なんで、俺はあなたを戻そうとしてるいるんだろ。。。
だって、俺は、俺は、あなたがいらないって思ったから
いじめたんじゃないのか、ほんと、最近おかしい
あなたのこと考えすぎてる。
こんなこと、初めてだよ。。。