無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

グク
グク
じゃあ、次行くよ
ティンティンティンティン
BTS
BTS
テンテンテンテンティンティンテンテンフライプノウリ
グク
グク
zin ッセ
jin
jin
ジンジンジン
あなたトゥ
私
あなたあなた
Vネッ
V
V
え、俺!
SUGA
SUGA
油断したな
RM
RM
じゃあ、俺からね
RM
RM
ティンティンティンティンテンテンテンテン
BTS
BTS
ティンティンテンテンフライプノウリ
RM
RM
SUGAトゥ
SUGA
SUGA
SUGA SUGA
ZINネッ
jin
jin
z あーーーーー
私
じゃあ、私からやっていい?
RM
RM
うん!
私
ティンティンティンティン
BTS
BTS
テンテンテテン ティンティンテンテンフライプノウリ
私
グクハナ
グク
グク
ぐく
SUGAッセ
SUGA
SUGA
S  あーーーーー
マネさん
マネさん
もう、7時だよ。ごはん食べないと
私
あ、私ホテル行かないといけないので
jimin
jimin
あーー、俺らのシェアハウス来る?
私
いや、大丈夫です。
マネさん
マネさん
ホテル、まで送ってあげるよ
3泊したらBTSのシェアハウスに住んでね。
私
はい、ありがとうございます
グク
グク
じゃあ、また明日ね
私
はい、ありがとうございまいた。
気持ちが楽になりました。