無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

#日本では
西畑大吾
西畑大吾
今日あいつが来てないんだけど
藤原丈一郎
藤原丈一郎
あんだよ、さぼりかよ
大橋和也
大橋和也
だから、いらないんだよ
高橋恭平
高橋恭平
ほんと、使えない
道枝駿佑
道枝駿佑
それな
大西流星
大西流星
つまんな
なにわ男子マネージャー
なにわ男子マネージャー
社長が読んでるぞ
西畑大吾
西畑大吾
はーい
コンコンコン
大橋和也
大橋和也
失礼します。なにわ男子です。
社長
社長
はい。入って
なにわ男子の1人のメンバーが脱退した。
理由などは、あまり聞いてないし、今あなたがいる場所は知っている
が、言わないでと言われた。そして、これ長尾に手紙だ。あとは、自分たちで
考えなさい。
大橋和也
大橋和也
失礼しました。
長尾へ、
今この手紙を持ってるってことは、あなたはそこにいないんだよね。
いつも謙杜が優しくてたった一人の支えだった。
今ね、k-popを本格的に学ぼうと海外にいる。
まぁ、謙杜の推しがいるところだよね。。。
あ、ほかの6人に言わないでね、あと絶対探さないでね。
これが、私からの約束。
がんばってね、7人でもなにわ男子だよ。
              あなたより
#練習室
大橋和也
大橋和也
・・・
西畑大吾
西畑大吾
・・・
大西流星
大西流星
・・・
道枝駿佑
道枝駿佑
・・・
高橋恭平
高橋恭平
・・・
藤原丈一郎
藤原丈一郎
・・・
長尾謙杜
長尾謙杜
でしょうね、最年少が言うことではないかもしれないんですけど。
まあ、こうなるとは思ってました。リーダーも何にもしてなかったし、
知ってますよ、あなたちゃんがダンスとか歌とか全部がうまくて
嫉妬心ですよね、はぁ、ほんとに俺も疲れました。