無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第115話

115
え、BTSさんのほうが、反応がいい。
そ、そりゃあそうだよね
私
あの、凜ちゃん大丈夫?
なんか、表情が痛い感じしてるよ
佐々木 凜
佐々木 凜
え、あ、
衣装さん
衣装さん
佐々木 凜
佐々木 凜
そ。そんなことないです
私
え、何睨んでるの?
あなたは、いつもかわいい裏では、少し怖いんです
衣装さん
衣装さん
え、いやそんなことないですよー、アハハ
私
そうだよねー、まさかそんなことする人がアイドルに
かかわるなんて、まだ100年早いもんね。
衣装さん
衣装さん
そ、そうですよ、、、
あっ、急用が、失礼しましたぁぁぁ
ガッチャ
私
大丈夫?
佐々木 凜
佐々木 凜
あ、はい
私
で、どうしたの?
佐々木 凜
佐々木 凜
k、靴の裏に画鋲が、、、、
私
は、そんなんで踊ろうとしてたの
ビクッ
佐々木 凜
佐々木 凜
は、はい
私
まぁ、そんな表情でcherryのみんなが笑顔になれると思うなら
そのまま、踊りなさい。でも、笑顔にできないと思うなら
だれか、1人でもいいから頼りなさい
佐々木 凜
佐々木 凜
はい
ソア
ソア
あ、あの
私
どうしたの?
ソア
ソア
私も、なんかもらった手紙のデザインとスカートの長さg
私
あの、1つ聞いていいですか
ソア
ソア
は、はい
私
メンバーって何のためにいると思う?
ソア
ソア
え、えーっと
私
それを、早く言えないってことはまだお互いのことを
信用してないってことになるかな。
私
まだ、会って3か月もたたないかな、
確かに、早く相手のことを信頼することは難しいと思う。
だけど、私だってそうBTSが人気になって入ってきた。
アンチもすごく多かった。みんなには、言わないでいたけど
だけど、みんなのことを信頼していくうちにarmyがメンバーってことを
いつの間にか、認めてくれたみたい。
だから、seroもこれからメンバーのことを信頼して頑張っていくんだよ
sero
sero
はい!
ハユン
ハユン
ありがとうございました!
私
失礼しました
ガッチャ
グク
グク
あなたー  泣
J-HOPE
J-HOPE
ほんと、ありがとな
BTS
BTS
大好きだよ、あなた
私
あなたも、こんな私をメンバーって認めてくれてありがとね
BTS
BTS
グスッ😢


























メイク室
ソア
ソア
あなたさん、本当に尊敬する人だよね
ハユン
ハユン
そうだね、世界で1番優しいし、メンバー思い
佐々木 凜
佐々木 凜
かっこいいなー
アメリア
アメリア
私も、頑張ろ
佐々木 凜
佐々木 凜
seroーーー
sero
sero
ファインテイーン!!!!!!!!








みなさん!いつも読んでくれてありがとうございます。
なんと、この度30000人の方がこの小説を読んでくれてるということで
とっても、うれしいです!
そして、前までデイリーランキング(ノンジャンル)で最高89位かな、、
が、なんと64位になっていました!!!
(まって、ちっちゃ、、、)
ということで、矢印は下向きですが、ですが
デイリーランキングに乗れるだけで本当にうれしいです。
本当に、ありがとうございます。
そして、もうすぐで♡1000になりますね!
これからも、応援お願いします!!