無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第112話

112
グク
グク
あなたーーー
私
なに???
グク
グク
見て、すごい いいね来てるし、ニュースにもなってる
私
すごっ
グク
グク
そろそろ、顔出しする?
私
そうだね!
実は、前日・・・








#Big Hit エンターテイメント #事務所
グク
グク
あなたーーー
私
なにーー?
グク
グク
俺さ、あなたと一緒に2人だけでなんかしたい
私
あーー、カップル系you〇uberみたいな
グク
グク
そうそう
私
あなたさ、TIKTOKやってみたい!!!
グク
グク
たしかに!!!やってみよ
アッ、許可が必要か
私
確かに、行ってみよ!!
コンコンコン
グク
グク
BTSの、ジョングクと
私
BTSのあなたです。
社長
社長
どうぞ
グク
グク
おひさしぶりです
私
おひさしぶりです
社長
社長
おひさしぶり、グクあなたが最近すごいと聞いてるよ。
それで、どうしたの?
グク
グク
僕たちは、今BTS全体としてSNSを通じてarmyと接しているんですが
これから、BTSの活動もしつつあなたとのSNS活動もしたいんです
私
すごく、BTSの活動もすごく楽しいのですが、
グクと2人活動もしたいんです。
グク
グク
もしよければ、あなたとyoutubeやtiktokなどの活動もしたいです。
私
お願いします。
社長
社長
確かに、BTSの活動が好きな人もいるけど、グクあなたが好きな人も
いっぱいいるからな、よし、許可しよう
グク
グク
ありがとうございます
私
ありがとうございます
社長
社長
それじゃあ、これからいつでも初めていいぞ
グク
グク
ありがとうございます!
私
ありがとうございます!!
社長
社長
それじゃあ、帰っていいぞ
グク
グク
はい!
私
ありがとうございました!
ガッチャ
グク
グク
あなたーーー、やったーー
私
ほんと!せっかくだから帰ってあげよっか!!
グク
グク
うん!!!