無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第137話

137
マネさん
マネさん
あなたー
私
なに?
マネさん
マネさん
今な、なにわ男子のファンのなにふぁむとかいう人だっけ?
が、もう一回なにわ男子とあなたのコラボをしてほしい
っていう声が多くて、ジャニーズのほうの社長さんから電話が来たんだって。
だから、あなた一回でもいいからコラボしてくれないかな
私
え、
マネさん
マネさん
あなたの過去は、知ってる。
どんだけ辛かったか、だけどあなたはファン思いなところがある。
なにふぁむのみんなをほっとけるか?
私
。。。
マネさん
マネさん
お願いだ、
私
じゃあ、客席にグク連れていきたい!
マネさん
マネさん
グガがいいならいいぞ
グガーーー
グク
グク
はいー?
私
マネさん言って
マネさん
マネさん
あなたは、もともとジャニーズのなにわ男子だっけ?
私
うん
マネさん
マネさん
に所属していた。それで、あなたは急に脱退しただろ
私
マネさんが、言ったからじゃん
マネさん
マネさん
あ、そうだったわ。。。
それで、なにわ男子のファンなにふぁむが
もう一回あなたとなにわ男子のコラボが見たいっていう
声が、多かったらしくて社長に電話があった
グク
グク
うん。
マネさん
マネさん
それで、あなたが客席にグガがいてほしいって言ってるn
グク
グク
え、行きたい。あなたいるんでしょ。
私
うん!
グク
グク
じゃあ、行く。あなたが一人だと心配だよ
私
じゃあ、一緒に行こ!
私
で、いつ行くの?
マネさん
マネさん
来週の月曜日
私
で、なに何の曲歌うの?
マネさん
マネさん
わからん、聞いてみて
私
社長直々に?
マネさん
マネさん
うん。
私
じゃあ、行ってきまーす。
グク
グク
行ってきまーす
マネさん
マネさん
グガも行くのか
グク
グク
うん、あなたが一人だったら何があるかわからないからね
マネさん
マネさん
はいはーい
私
じゃあ、行ってきまーす