無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

14
#F〇S歌謡祭
リアルに作ってみました。(自己満)
私
オッパ、
J-HOPE
J-HOPE
どうした?
私
今日ね、練習室使えるんだって
jimin
jimin
え、めっちゃうれしいじゃん
私
だけど、使える時間が元メンバーといっしょ。。。
jin
jin
まじか
私
どうしよ。
RM
RM
じゃあさ、もう韓国語だけでしゃべったら
私
まじ
グク
グク
そしたら、何言ってるかわかんないだろうし。
私
じゃあ、そうする。
でさ、私メンバーでさ1人だけ会いたい人がいるの
その人は、私をずっと助けてくれて、
その人、グクペンなんですよ。
グク
グク
まじ
私
だから、休憩時間とかいっつもBTSのダンス踊ってたんです。
J-HOPE
J-HOPE
じゃあ、感謝しないとね
私
うん。
マネさん
マネさん
ほら、もう練習室の時間だよ。
jimin
jimin
早くいかないと。