無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第134話

134
#ライブ #当日 #日本
今日は、いつもより体調が悪い。
体温を測ってきたけど38,5だった。
だけど、armyはこの日をずっと待ってたから早くいかないとって思っているんだけど
オッパたちが
RM
RM
あなたarmyのみんなが待ってるのは、よくわかる
けど、逆にあなたが倒れたらそのライブがちょっとした
失敗になる。だから、今回は
J-HOPE
J-HOPE
そうだよ、armyもあなたの体調のほうが心配だよ
SUGA
SUGA
今回は、休んどけ
jimin
jimin
みんな、あなたのことが心配なんだよ。
だから、今回は
jin
jin
それも、今回結構激しいダンスが多いんだよ
V
V
少しでも、フォームが崩れたら心配。
グク
グク
あなた自分の体が第1だよ
みんなが、心配かけてくれることはすごい嬉しい。
だけど、私は今回のライブに向けてどんだけ時間をかけてきたか。。。
だから、少しでも居たい
私
あなた、踊れなくてもいいから
ステージに立ちたい。
RM
RM
わかった、ステージに椅子を用意してもらおう
J-HOPE
J-HOPE
その代わり、悔いの残らないステージにするんだよ
私
そんなの、あたりまえじゃん!!!
jin
jin
じゃあ、円陣組むよ。
jin
jin
あなたは、少し体調不良だけどなにかあったら
近くにいるメンバーに声をかけること。
私
はい!
jin
jin
歌詞が、日本語だから間違えないこと
行くぞ
BTS
BTS
バンタン!