無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第91話

91
#午後 #Ocean 
サラン
サラン
アニョハセヨー///
グク
グク
アニョハセヨー
私
アニョハセヨー
サラン
サラン
わー、本物だ、
グク
グク
本物だ!
私
本物だ!
サラン
サラン
え、かっこよすぎません?可愛すぎ過ぎません?
私
え、かっこよくない?
グク
グク
ね、かっこいい
サラン
サラン
あー、もう死んでもいいかも
グク
グク
死んだら、受けられないよ
私
じゃあ、今日何披露するの?
サラン
サラン
今日は、boy with luvを披露します。
グク
グク
小声 サランさんで、さっきのユナさんと決める?
私
小声 そうだね
サラン
サラン
あの、お願いします。
私
はい
boy with luv 踊り中
サラン
サラン
はぁはぁ、ありがとうございました。
グク
グク
ありがと
私
小声 わぁー、迷うねー
グク
グク
小声 もう、わかんなくなってきた。
私
小声 じゃあ、保留にする?あとでメンバーに見せたほうが安心する
グク
グク
小声 そっちのほうが安心だね
私
ありがとうね、すごいよかった
グク
グク
すごいよかった、だけどまだ合格とも言えないし、不合格ともいえない
から、保留にする。
サラン
サラン
はい、
私
ちょっとの時間待っててくれる?
まだ、自信を持ってほしい
サラン
サラン
わかりました!待ってます!!
私
ありがと
サラン
サラン
ありがとうございました!
グク
グク
はーい
ガッチャ
私
終わったーーーー
グク
グク
終わったーーー。
ギュッ
グク
グク
チャージ完了
私
あなたも、チャージ完了
グク
グク
ありがとうございました
私
ありがとうございました