無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

さん
LIVEが終わりみんなでご飯を食べに来た
川口エリカ
今日は、楽しかったーー!!
寛太
バクステ死ぬかと思った‪w
武蔵
俺も俺も!!
川口エリカ
どーだった?あなたは!
あなた
なんか、みんなカッコ良くて
面白い人だなぁって思ったー
川口エリカ
おぉー!とうとう、あなたもランペを好きになっちゃったかー
いい事いい事‪w
寛太
‪w‪w‪w
武蔵
‪w‪w‪w
あなた
いや、確実に好きになったとは限らないよ?
ガラガラ(ドアが開く音)
川口エリカ
えっ?待って!?やばいじゃん
武蔵
どーした?って嘘?
寛太
は?‪wやべーランペじゃん
(こっちに近づいて)
ねぇねぇ!さっきバクステ来た子達でしょ?‪w
川口エリカ
は、はい!!
覚えててくれたんですか?
嫌々、さっきの事なんて忘れる訳ないでしょ笑
川口エリカ
笑笑
寛太
笑笑
武蔵
笑笑
ねぇ!もし良かったらさ、一緒に食べない?
寛太
え……
川口エリカ
えっ?
武蔵
え?
寛太
いいんですか?
THE RAMPAGE
うん!!
川口エリカ
お願いします!!
一緒に食べることに
あ、どうもあなたです。




私は、元々人見知りで恥ずかしがり屋です。





どーしましょ。







私、誰とも喋れないじゃん。







帰った方がいいのか帰ったらダメなのか……
あなた
ねぇ、寛太君?(コソッ
寛太
ん?(コソッ
あなた
これってさ、私帰った方が良くない?(コソッ
寛太
なんで?(コソッ
あなた
いや、なんか私人見知りだし恥ずかしがり屋だしさ、やばいじゃん(コソッ
寛太
別にいいじゃん
いなよ?(コソッ
あなた
分かった(コソッ
自己紹介しよー!!
川口エリカ
私は、川口エリカです!
みんなからは、エリカって言われてます!
よろしくお願いします!!
寛太
俺は、寛太です!!
よろしくお願いします!!
武蔵
俺は、武蔵です!!
よろしくお願いします!!
あなた
わ、私は、あなたです。
よろしくお願いします。
あなたです。


やっぱりダメだー…
緊張する。

もう、無理だから帰ろうかな。
THE RAMPAGE
よろしくー!!
壱馬です。



俺は、さっきから気になっている人がいる。




えーっと、名前は、確かあなたちゃん?って言うやつ



人見知りっていうのがなんか可愛い……
あなた
もう、ダメだー…
寛太くん、私帰るね。(コソッ
寛太
やっぱり、慣れない?(コソッ
あなた
うん
あなた
あ、あの、
THE RAMPAGE
ん?
あなた
わ、私、帰ります。
THE RAMPAGE
えー!もう帰るのー?
川口エリカ
帰らんといてよ~
あなた
ごめん🙏エリカ
ちょっと、用事思い出したから
あなた
皆さんも本当にすみません。
寛太です。


あなたは、本当は用事なんてない……

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

るー
るー
1から頑張るので応援よろしくお願いします!!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る