無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

11
雨谷 瑠夏
雨谷 瑠夏
なんでって…それは!
雨谷 瑠夏
雨谷 瑠夏
優くんの幼馴染だから!
雨谷 瑠夏
雨谷 瑠夏
友達だから!!
雨谷 瑠夏
雨谷 瑠夏
大切で大好きな親友だからだよ!
あの女…泣いてんのか、?
結城日向
結城日向
そっか…いいな、そんなに仲良くて
雨谷 瑠夏
雨谷 瑠夏
ばか日向!いい加減思い出してよ!
雨谷 瑠夏
雨谷 瑠夏
いつまでもはじめましてのフリしたくないよ!
浅井 優
浅井 優
瑠夏…!!
え……?なんの事……、
結城日向
結城日向
思い出せ…って何をだよ…w
浅井 優
浅井 優
日向…いつか話さなきゃなんねぇとは思ってたんだ!だけど、お前人の話聞かねぇから…
結城日向
結城日向
何がだよ、勝手に話進めてんじゃねぇよ…?
雨谷 瑠夏
雨谷 瑠夏
優くん、話そ?
浅井 優
浅井 優
……そうだね……
浅井とあの女瑠夏が教えてくれたのは俺の過去だった






元々俺と日向は兄弟みたいに仲良しだったんだよ



家も近くて毎日遊んでた。







だけど小6のときにお前事故にあったんだよ



そんときお前の姉ちゃんに庇われて姉ちゃんは死んじまった

事故で頭打ってお前記憶喪失になっちまって




姉ちゃんの死がショックで中学まともにきてくれなくて






高校でやっと話せるかと思ったらすげぇ変わっちまって、






まだ思い出してなかったんだよ…




二人が寂しそうな顔をする
結城日向
結城日向
嘘だろ…
雨谷 瑠夏
雨谷 瑠夏
ッ……
浅井 優
浅井 優
思い出せた…?
結城日向
結城日向
いや…全然……
浅井 優
浅井 優
だよな…
雨谷 瑠夏
雨谷 瑠夏
もうやめよ!私なんか買ってくる!
浅井 優
浅井 優
おっよろ〜!
雨谷が病室から出てく




俺のせいで空気悪くしちゃった
結城日向
結城日向
な、なんか…ごめんな…?
浅井 優
浅井 優
いや全然!



















俺は先に帰って明日浅井が帰ってくることになった

















────────────────────────

6月18日

浅井が倒れた

俺の昔のことを教えてくれた


知らなかったことたくさんあったな〜


浅井、ずっとそばにいてくれたのか…


───────────────────────
結城日向
結城日向
浅井…早く帰ってこいよ……((ボソッ