無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

リクエスト~!
(なまえ)
あなた
暇だ…
プルルルルル
(なまえ)
あなた
あ…電話だ
(なまえ)
あなた
「なんすか」
一二三
一二三
「あ…でたでた!あなたの下の名前~」
(なまえ)
あなた
「なんのようすか?」
一二三
一二三
「えーと独歩ちんが壊れたから取り敢えず家にきて独歩ちんのことはげましてそれと戯れてて」
(なまえ)
あなた
「なんで私?!一二三がやれば?」
一二三
一二三
「俺っち今から仕事だからあなたの下の名前独歩ちんのこと宜しく」
(なまえ)
あなた
「は?ちょま((」
ツーツー
(なまえ)
あなた
「一二三あとで許さん…」
(なまえ)
あなた
まぁ取り敢えず行くか…
着いた
ピンポーン
ガチャ
一二三
一二三
あ!あなたの下の名前~きたきた
(なまえ)
あなた
あとで一二三覚えといてね?
一二三
一二三
え、嫌だよ?
(なまえ)
あなた
は?
一二三
一二三
じゃあそゆことで!独歩ちんよろ~
(なまえ)
あなた
しょうがないか…
(なまえ)
あなた
いっちゃった
(なまえ)
あなた
独歩~
独歩
独歩
ん?あなたの下の名前か…
(なまえ)
あなた
独歩大丈夫?
独歩
独歩
なにがだ?
(なまえ)
あなた
まじで壊れとるやん
独歩
独歩
壊れてないけど…
(なまえ)
あなた
なんかあったの
独歩
独歩
いや有るけど
(なまえ)
あなた
教えて?
独歩
独歩
ハゲ課長がいつも俺のことをこきつかっていつもいつも残業残業…ブツブツ
(なまえ)
あなた
はいストッープ
ドンッ
(なまえ)
あなた
よし気絶した寝かせるか
ベッドにて
独歩
独歩
ん~んあなたの下の名前…
ギュッ
(なまえ)
あなた
え、ちょ抱きつかないで…?
(なまえ)
あなた
もういいや…このままのほうが独歩てきに楽?でしょ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
リクエスト終わり!
作者
作者
こんなんで言いかな?
作者
作者
じゃあそゆことで乙柚!