無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

2話
三郎
三郎
あなたの下の名前さんつきましたよ
(なまえ)
あなた
うん!
ガチャ
(なまえ)
あなた
お邪魔しまーす
三郎
三郎
ただいまかえりましたいちにい
二郎
二郎
ただいまー兄ちゃん
一郎
一郎
お帰り二郎、三郎それと?
(なまえ)
あなた
あ、あなたの名字あなたの下の名前です!
一郎
一郎
あぁそうかよく二郎、三郎から色々聞いてるぞ
(なまえ)
あなた
あそうなんですか
二郎
二郎
ちょっと!兄ちゃん!
三郎
三郎
いちにい!
一郎
一郎
あ、わりいわりいw
二郎
二郎
あなたの下の名前さ今日泊まっていかね?だってあなたの下の名前独り暮らしだしな
一郎
一郎
あぁそれいいな
三郎
三郎
低能にしてわはいいこと言うじゃないか
二郎
二郎
んだと?!
一郎
一郎
お前らやめろ
二郎
二郎
わかったよ兄ちゃん
三郎
三郎
わかりましたいちにい
(なまえ)
あなた
Wwwなかがいい兄弟だねw
二郎
二郎
そうか?
(なまえ)
あなた
うんw
一郎
一郎
そういやあなたの下の名前て誰かに似てるような気がするんだよな
(なまえ)
あなた
そ、そうですか?
一郎
一郎
まぁ多分きのせいだと思うけどな
(なまえ)
あなた
ですよね
明日になり
二郎
二郎
じゃあなあなたの下の名前
一郎
一郎
またいつでも来いよな
三郎
三郎
また学校とかであなたの下の名前さん
(なまえ)
あなた
うん!じゃあね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
区切るーよー
作者
作者
とくに話すことないから終わりにするか((
(なまえ)
あなた
はいストップ
作者
作者
あ、あなたの下の名前ちゃん
(なまえ)
あなた
はやくいろんなキャラだしな
作者
作者
わかってるよ
(なまえ)
あなた
ならいいや
(なまえ)
あなた
乙柚
作者
作者
あ、お、乙柚