無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

6話
一二三
一二三
独歩ちーん誰だった?電話あいて?
独歩
独歩
先生からだ
独歩
独歩
あと一二三先生に呼ばれてるからいくぞ
一二三
一二三
へいへーいあなたの下の名前もいく?
(なまえ)
あなた
行く
一二三
一二三
じゃあいこ!独歩ちんも早くいこ!
独歩
独歩
はいはい
ついたよ←なんで早いか?小説のちかr(
一二三
一二三
先生ーきましたよー!
独歩
独歩
おい一二三病院なんだから静かにしろ
一二三
一二三
あ、めんごめんごw
寂雷
寂雷
独歩君も静かにしましょうね
独歩
独歩
あ、はい
寂雷
寂雷
今日集まってもらってありがとうね
独歩
独歩
いいんですよ
一二三
一二三
いいんですって!
寂雷
寂雷
話なんだけどあ、あなたの下の名前ちゃんもいるのだねちょうどいいよ
独歩
独歩
そ、それで話って?
寂雷
寂雷
来週ディビジョンラップバトルがあるよねその事の話と
一二三
一二三
話と?
寂雷
寂雷
あなたの下の名前ちゃんのことだね
独歩
独歩
え?それってどお言う?
寂雷
寂雷
あなたの下の名前ちゃんと話したいからいっかいまっててくれないかい?
一二三
一二三
はいはーい!
独歩
独歩
ちょ一二三声でかいではいっかいでてますね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
ここで区切る!
作者
作者
とくに話たいネタがない…終わるか!←なんで元気にゆってんだよw
作者
作者
じゃ!そゆことでばいちゃ!