無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

J
side:あなた












「はぁはぁはぁ」







あっ、そういうのじゃないよ♡←








もう5時か…





7時位まで練習して良いよね。













そんなとき扉が開いた。









?「…まだ練習してるんだ」






「、向井さん?」






向井「どーもー‼塩麹よりー‼向井康二ー‼」






「笑笑」






向井「ゴイゴイスー」







「笑なんで私の存在知ってるんですか?」






向井「風の便りってやつかなドヤッ」






「、そうですかっ」






向井「…ぶりっ子じゃないんだ、」






「そうです。」







向井「大我の妹でしょ」







「そうだ、けど…」






向井「入った理由って何?」








「、男嫌いを直す為かな…」







向井「まぁ頑張ってね」







「うんっ、」







シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

そんなばなな
そんなばなな
みなさんっ!!こんにちはっ!!! 世界一爽やかな挨拶でお馴染み、 そんなばななでぇーす!!(絶対違う) そんな作者のちょっとしたことを お教えしまぁーす!!(絶対必要ない) この通り(どの通り)、担当はきょもちゃんです!! 推しは、、秘密♡() またちょっとしたところで話そうかな。
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る