プリ小説

第31話

すみません。今日あった事を書きます。
今日も本編ではないです。すみません。

今日ファミマに買い物に行きました。
そしたら怒鳴り声が聞こえました。また店員さんに愚痴ってるのかと思ったんです。
通り過ぎようとしたら、いきなり知らない人からリュックを掴まれて
「てめーもすとぷリスナーだよな?」
と言われたのではいそうですよ?と答えました。そしたらリュックを掴まれたまま
引きずられました。この時私は何事??とパニック状態でした。
いきなり正座で座らされました。そこには2人ほど座った人がいました。
そして暴言を吐かれました。死ね、消えろ、キモイちかずくな
などさまざまいわれました。
だから私は他の人の迷惑になります。辞めてください。といいました。
まぁ実際に店員さんはオロオロしてましたし。ほかの利用者さんもです。
そしたら立たされて3人掛りで殴ってきました。とてもいたかったです。
実際4人居ました。もう1人は私のリュックの中をあざくってました。
その時私はリュックの中に
すとぷりの莉犬くんとるぅとくんのブロマイド
莉犬くんのアクキー
書いていた絵(すとぷりのやつ)
るぅとくんの1stアルバムを入れていました。
莉犬くんのアクキーは折られ、ブロマイドは無残にちぎられて粉々になり
書いていた絵はゴミ箱に捨てられ、1stアルバムはカバー?的なのをバキバキに
されました。とても悲しかったです。
その間私はずっと殴られていました。でも手出しはしませんでした。
私は中学生で部活動があり、部活動活動停止になるのが嫌でした。
だから手出しはしなかったし。私が手出しをしていたら病院送りだったので……
やりませんでした。なんでか?聞いてくれたら答えます。

もう少しでるぅとくんの1stアルバムのCD本体まで折られるところでした。
そのまえに私が抜け出して1stアルバムをとって
これ以上リスナーさんや他の人に迷惑を掛けるようでしたら貴方達の浦島坂田船の
CDがどうなっても知りませんよ?と言いました。
そしたら逃げるように立ち去っていきました。

このような事がありました。なので今日あげるはずだった絵も描きなをさなければなりません。
なのでもう少し待って欲しいです。以上作者でした。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

なな
なな
小説書いてます。 応援してくださっている方いつもありがとうございます。 私も小説書くの頑張るので…暇つぶしに見てください。 妹……マシュマロ🍡 🍌族?ちゃん! 妹……歌い手、声優大好きさん!← 兄……RINGO 🍌族さん! 姉……海月さん! 番外編ってくそむずい……LIVE……行きたいなぁぁぁぁぁぁぁwww