無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

じゅうよん
大野くん、櫻井くん、、、
うぉ、相葉くんからきたよ、、みんな優しい。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
相葉雅紀
あなた!!
相葉雅紀
授業中だったらごめんねっ!!
相葉雅紀
いぇーーーーい!
あなた

相変わらず元気そうで、何よりです!!笑笑

相葉雅紀
褒め言葉なのぉー??ねぇ、笑笑
あなた

一応褒めてるつもりですよ??

相葉雅紀
ありがとうね~!!
相葉雅紀
僕達いないと、寂しいかなって思ってLINEしたの!!それだけ!!
あなた

おおきなおせわです!!

相葉雅紀
そおぅ??
あなた

いえ、実はめっちゃ寂しいです…!笑笑

相葉雅紀
でしょ??じゃあ今から駅行くから後でまた連絡してあげるよ〜!バイバイ!!
あなた

はい!!

おおきなおせわ…
それは単に自分の言い訳なのかもね。



3人からは連絡がきた。
でも、あとの2人からもくるんじゃないかって。
ケータイが気になって仕方がないよ、、



もう、相葉くんからLINEがきて30分経った。
諦めかけたら、



ブーブー

ケータイが鳴った。
お、松本くんからだ!!ーーーーーーーー
松本潤
みてみて、これ盆栽!!
内容がすごい大人だな、、盆栽ってあまりわからないんだよね。
あなた

え!!すごいですね!!

とりあえず、反応しとく。
松本潤
いやぁ、欲しいけどね、10万円するんだよね〜
安い方なんだけどね…
松本潤
あなた、どうしよぅ。。。。
あなた

え、私ですか!!??

あなた

う〜ん。やめといた方が、、
荷物多くなるだろうし…

松本潤
そうだね!!そうする!!
こんな、松本くん、可愛いな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
二宮くん。。


時間が過ぎれば過ぎるほど、
嫌われてるのかなって
不安になる

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

👑 サクライ ショウ 💞💭
👑 サクライ ショウ 💞💭
ARASHIC🙈💓
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る