無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

にじゅう
私が振り向いた先に立っていたのは___






あの相葉くん
うわぁっ、
相葉雅紀
どした?そんなビクって。笑笑
あなた

いや、いきなり、びっくりしましたぁ。

相葉雅紀
ごめんね〜
あなた

で、用はなんですか??

相葉雅紀
あのさ、ちょっと地元に帰るんだけど何かいるかなぁって。
相葉雅紀
千葉だよ!!
あなた

え、いや、別にそんな気使わなくても大丈夫ですよ!!

相葉雅紀
そういうわけじゃないんだけどね!!
まぁ、俺が買ってやりたいから買ってくるわ!!
いや、それじゃ、聞いた意味ないじゃん笑笑
相葉くんは走って去っていった。走る姿もカッコ良い。
イケメンってなんでもかっこいいよね。。
松本潤
あ、あなた!!
あなた

はぁは、はい!!

松本くん、偶然会って声かけてくれた。
松本潤
今、大丈夫??
あなた

はい!大丈夫ですよ、

松本潤
あのさ、夜、LINEで話せる?
あなた

はい!

松本潤
じゃあ、ちょっと夜LINEするから。
あなた

わかりました、

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

👑 サクライ ショウ 💞💭
👑 サクライ ショウ 💞💭
ARASHIC🙈💓
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る