無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第30話

さんじゅう
二宮和也
翔さん、どういうことですかね??
櫻井翔
えっ、俺!?
相葉雅紀
だってあなた、翔ちゃんとのとこにいたんでしょー??
あなた

あ、いやぁ、、

櫻井翔
あのな、ま、迷子になってたんだよ。
二宮和也
はい??
相葉雅紀
俺たちいたよー??
あなた

あ、あの、歩くスピードが追いつかなくて…

櫻井翔
お前ら、置いてったんだよ、あなたを
相葉雅紀
え!!ごめんねぇ
二宮和也
ごめん、
二宮和也
なにもしてないですかぁ??俺のあなたに(・∀・)ニヤニヤ
櫻井翔
してねーよ!!
相葉雅紀
ふーん。。
あなた

あ!じゃあ、みんな揃ったし、花火もうすぐ始まるので席まで行きましょ!!

二宮和也
あ、あ、うん笑笑
相葉雅紀
はぁぁい
櫻井翔
りょーかーい

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

👑 サクライ ショウ 💞💭
👑 サクライ ショウ 💞💭
ARASHIC🙈💓
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る