無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

episode










night ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈☽・:*

9:00





















👩‍👩‍👧 『さあ、そろそろ帰ろっかなー』
















『親が心配しそうだし笑笑』


















『また、来るからね!!』
















ヨジャは、3人にハグしたり、ハイタッチしたり、手を繋いだりした






















残ったのはイェナとあなただけだった
















you
you
コソッ、イェナ、元気ないけど大丈夫?もう帰る?
イェナ
イェナ
あなた、、。
you
you
ほんとに、どうしたの、、ッ









あなたは、イェナをさする














グク
グク
あの
you
you
グク
グク
ちょっといいですか……?
you
you
うん(?)




┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈












あなたと、グクは、店の裏側に出る












you
you
どうした?
グク
グク
…………







グクは手を伸ばす







でもその手は最終的にあなたの肩の上にのった














グク
グク
……/////💧
you
you
???????



















グク
グク
ずっと会いたかった……















you
you
…………
you
you
⁄(⁄ ⁄•⁄ω⁄•⁄ ⁄)⁄ボツ
you
you
い、いきなり//////////
グク
グク
…………/////
you
you
でも、なんか、今日冷たかった
グク
グク
……あれは
グク
グク
ヨジャたちにあなたがなんか言われそうだなって思って……
you
you
そうだったんだ……
you
you
私も会いたかった……!
グク
グク
……
グク
グク
うん…うん……//////////
you
you
耳あかい笑笑
you
you
タコさんだね笑笑










そう言って、グクの頬に両手をそえた















グク
グク
(天然……/////💧)



























ー 気づけ……





























ー ……気づいてください






































ー 俺の『会いたかった』と、あなたの『会いたかった』がちがうんだって……
































グク
グク
呼びつけで呼んでいいですか?
you
you
うん、いいよ、私も呼びつけにするね




























you
you
ふへへッッ
グク
グク
??
you
you
なんにもなーい笑笑




















あなたチャン、
自分の方が年下なのに、
年上のグクに敬語使ってもらってるっていうのに気づいちゃった ))