無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第60話

episode
























you
you
(/◎\)ゴクゴク……
ジミン
ジミン
あなた、もうそこら辺でやめ時なよ
you
you
……ヒック……/////
























ー なんか、視界がぼやっとして、






ぼやけてて、はっきり見えないや
……

























ジミン
ジミン
え!!あなた寝たの?!
ジミン
ジミン
おーい、おーi……





























ジミンの声もだんだん耳から遠ざかって行った





















┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
































イェナ
イェナ
さあ、ぐうちゃん、乾杯だよ
グク
グク
2人で乾杯するために呼んだんですか?
イェナ
イェナ
なわけ。
ぐうちゃんと語り合いたかったんだ
グク
グク
イェナ
イェナ
ほら、私達片思い同士じゃん?
グク
グク
……II
グク
グク
イェナ氏が心配ですよ……
グク
グク
ジミニヒョンを落とすのは難しいですよ
イェナ
イェナ
…… ニコ
イェナ
イェナ
分かってるんだ、私に興味無いことも、諦めなくちゃいけないのも
イェナ
イェナ
私はうっとうしいのが欠点だから、
イェナ
イェナ
なるべく、そうならないように口数を減らしたし、チムとも少しだけ距離をとった
グク
グク
……
イェナ
イェナ
……でも、……それでも……
イェナ
イェナ
なんにも変わってくれないんだ……
イェナ
イェナ
同じなんだよ……













イェナは涙を流した





















┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

























you
you
……ん
 
















ー ここ、どこ……

















あれ、私何してたんだっけ……















ホストにいて……お酒飲んで、……














酔っ払って寝ちゃって……
































you
you
you
you
バッ!
















起き上がると、そこは大きいベッドだった


















ジミン
ジミン
起きた?
you
you
……ここ……どこ……?
ジミン
ジミン
俺の家
ジミン
ジミン
ほんとはあなたの家に送ってこうと思ったんだけど、分かんなくてさ
you
you
(°¸°)¨°ボー……あ、そっか






















you
you
頭いたーッッ
ジミン
ジミン
ほら、水
you
you
あり、がと
you
you
なんか新鮮だね
ジミン
ジミン
何が?
you
you
ジミンは私ん中ですごいタチ悪かったから
you
you
よかったね、好感度があがったね🙂
ジミン
ジミン
ボクちゃんうれしいなー(棒)














ジミン
ジミン
しっかし、あそこまで酔いつぶれるとは思わなかった
you
you
あ!もしかして、ここまで運んできてくれた!?
ジミン
ジミン
うん
you
you
歩きで……?
ジミン
ジミン
うん
you
you
重かった……?
ジミン
ジミン
うん))即












you
you
どうせ私は、重くてぞう並みで……
ジミン
ジミン
冗談だって!💧
you
you
ていうか、驚いたな
まあ、想像通りなんだけど
you
you
お金持ちの家はやっぱり違うね
ホテルみたい.。.:*・'(*°∇°*)'・*:.。.
ジミン
ジミン
これが普通じゃないの?グガもテヒョナもこんなだから
you
you
そりゃ、あの二人と比べたらそうなるでしょーよ(--;)














you
you
よし、頭いたも治ってきたから帰るね
you
you
今日はごめんね、ありがとう
ジミン
ジミン
へ?もう帰るの?
you
you
うん。帰って寝る















あなたはベッドから立ち上がり、部屋を出ていこうとする

























グイッッッ



















you
you
ッッッッ!!















ジミンに引き寄せられ、いつのまにかジミンの腕の中にいた
















ジミン
ジミン
冗談だろ



















you
you
……へ……?
ジミン
ジミン
あなたのこと気にいっちゃった(*⌒▽⌒*)
you
you
い、いや、くだらない冗談やめてよ、、
どいてよ















ドサッッッッ


























あなたをベッドに押さえつける
























you
you
ッッッッ!!正気!?
ジミン
ジミン
正気だよ。ほんとにあなたもろいね
ジミン
ジミン
夜に男と女いたら、やることは一緒じゃん
you
you
……は?何言ってるの……?
ジミン
ジミン
……
ジミン
ジミン
あなたって、初めてだったっけ?










チュッッ……















































































































ー え……何……























































ー 今何が起こったの……、?




































シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

사랑이☕️
사랑이☕️
in the Cafe (ユーザー名変えました🍪) ※ 🐰 all✐ ※ JISSO ❤︎" ※ セーラームーン 🌙*゚ ☺︎ follow ツナガリタイ #系統なんてない # friend welcome♡♡ (」゚∀゚)」ホシイィィィィィィィィィ!! # bts # blackpink # Red velvet #IU
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る