無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第104話

過ち (辰哉side)
最近、ありがたいことにグループや個人の仕事が増えた。

嬉しい反面、休めず疲れが溜まっていく一方……
SnowMan
SnowMan
………………。
誰一人と口を開かなくなった。
碧にも心配かけている事は充分分かっていた。
でも……
辰哉
辰哉
……いいよな、碧は、
思ってもいない事を彼女に浴びせてしまった。
亮平
亮平
……ふっか、
辰哉
辰哉
っ……なにやってんだろ、
照
お前なぁ…….
辰哉
辰哉
っ……
翔太
翔太
……帰ってきたら謝れよ。
辰哉
辰哉
……おう。
涼太
涼太
………。
康二
康二
………。
なんで……あの子のことちゃんと気にかけてあげられなかったんだろう……


今更の……遅い後悔。