無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第50話

帰宅(亮平side)
仕事から帰れば、リビングの一角でマイメロデイのタオルケットにくるまって、見覚えのないぬいぐるみを抱きしめて眠る碧がいた。
碧
んぅ……
あっ……
碧
りょーちゃぁ?
亮平
亮平
そうだよ、ただいま。
碧
んー(手を伸ばす)
亮平
亮平
っと(抱)
熱、下がってるかな?
翔太
翔太
おぉ……おかえり、
亮平
亮平
翔太……大丈夫?
亮平
亮平
すごいげっそりしてるけど……
翔太
翔太
んー?あぁ、全然寝てくれなくて……
この短時間で……よっぽどだったんだねw
亮平
亮平
寝てきな?碧は俺が見てるから。
翔太
翔太
ん、そうする……
目黒達は早々にギブアップしたみたい苦笑
碧
んぅ……
亮平
亮平
(ヨシヨシ)辛いねぇ、
碧
んー(泣)
彼女自身があまり熱を出すことがなかったから、出した時は本当に暴れる……。
亮平
亮平
泣かないよー大丈夫、大丈夫だからね(撫)
早く治りますように……