無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

ダンスレッスン
亮平
亮平
碧、そろそろ行くよ。
碧
はーい、
照
っと(抱)
碧
ありがと、ひーくん。
照
どうって事ねぇよw
碧
(o^^o)
ひーくんに連れられて、車の中へ。
今日は、ダンスレッスンがあるスノ。
留守番してるって言ったけど、「危ない」といわふか夫婦に止められ同行。
蓮
碧、道具持ってきた??
碧
うん。
暇にならないために、亮ちゃんが買ってくれた高一内容の勉強道具と絵描き道具を持っていく。
スノのマネージャー
じゃあ、いくぞ、
辰哉
辰哉
ここにいてな?
碧
はーい、
練習室に着いて、部屋の隅に机が置かれそこが僕の待機場所。
照
よし、少しアップしたら始めるか。
スノ-岩「うぃー!!」
碧
(o^^o)
勉強をしていて、ふと思った……

"学校……か、"
碧
今度……話してみようかな