無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第67話

姫との出会い(照side)
俺らとアオが出会ったのは、今から十一年前。
アオが当時4歳の頃………
______________________________________________
その日は、滝沢くんとの打ち合わせ。
辰哉
辰哉
おはよーございまーす。
会議室にメンバー全員で入ると、小さな子を抱っこする滝沢くんがいた。
秀明
秀明
おぉ、おはよう
照
た、滝沢くん?
涼太
涼太
その子は……
秀明
秀明
あぁ、この子は碧。俺の妹。
SnowMan(6人)
SnowMan(6人)
妹?!
秀明
秀明
そ、w両親が海外出張になってな
秀明
秀明
俺が面倒見てる訳。
亮平
亮平
出張……ですか、
滝沢くんの腕の中で一言も発さずに顔を胸元にうめている妹さん
秀明
秀明
碧、ふっかたちに自己紹介できる?
碧(幼い)
碧(幼い)
むっ……(コクッ)
女の子は降ろされると、滝沢くんの足につかまりながら……
碧(幼い)
碧(幼い)
たきじゃわ あおいです…………。
よんしゃい……です。
翔太
翔太
碧……ちゃん?
碧(幼い)
碧(幼い)
(コクッ)
大介
大介
可愛い💕
大介
大介
おいで!!
碧(幼い)
碧(幼い)
っ……?(ウルウル)
秀明
秀明
行っておいでw
碧(幼い)
碧(幼い)
……(テクテク)
大介
大介
(ギューッ)
大介
大介
俺、佐久間大介!よろしくね?
現うちの切り込み隊長である佐久間が最初に仲良くなった。

最初の方はほんっとに人見知りで懐いてもらうのにかなりの時間がかかったwww
時が経つにつれて、俺らに懐いてくれて……
秀明
秀明
SnowManに……碧を頼みたいんだ。
アオが10歳の頃、俺らのシェアハウスに来た。